このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

機能交換

更新日:2019年5月1日

機能交換

開発行為に伴う同意申請(32条の同意申請)について

  •  開発区域に含まれる里道・水路等については、あらかじめ、開発行為がある管理者と協議し、その同意を得なければならない。
  •  併用承認後の施設(里道・水路)は、将来市道として管理できるものを基準とする。
  1. 都市計画法第32条の規定に基づく同意申請書

宅地造成に伴う改修について

  • 申請地の造成に伴い里道・水路のかさ上げや取り付け等を実施する場合に、承認を得なければならない。
  • 工事中における里道の利用、水路の流水等が阻害されないための処置を行うこと。
  1. 宅地造成に伴う法定外公共物の改修申請

道路の位置指定に伴う里道の併用について

  • 建築基準法第42条第1項第5号に基づき里道と個人所有地をあわせて幅員4mの私道位置指定に伴う里道の併用承認の申請され承認を得なければならない。

 (注意事項)

 将来申請者所有地と里道との境界が判然としなくなることが予想されるため、申請者の費用負担によって、あらかじめ双方の境界を確定し、書類及び関係書類を作成し、さらにその境界が図面から測定できるように基点を設けること。

  • 水路敷きを暗渠として道路と併用することは、認めない。

※但し、位置指定道路でも市道認定され、道路法が適用される予定の道路及び建築指導課所管道路については、水路を暗渠し、道路として併用することを認める。(事前に、道路管理課及び建築指導課へ相談をしてください。)

  1. 道路位置指定に伴う法定外公共物の併用申請

都市計画法第32条の規定に基づく同意申請書様式
道路位置指定に伴う法定外公共物(農道)の併用申請書様式
宅地造成に伴う法定外公共物の改修承認申請書様式
法定外公共物の用途廃止申請書様式
寄付申込書様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

管財課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館4階
電話:089-948-6253
E-mail:kanzai@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.