このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 子育て・教育 の中の 学校教育 の中の 学籍 の中の 通学区域の弾力化(平成29年度【平成30年4月入学・進級】) のページです。

本文ここから

通学区域の弾力化(平成29年度【平成30年4月入学・進級】)

更新日:2017年10月1日

子どもたちの就学する学校は、松山市教育委員会が指定することになっていますが、「隣接校区選択制」及び「全市域選択制」により、市教育委員会が指定した学校(住所地の校区の学校)以外の学校を選択できる「通学区域の弾力的運用」を実施しています。
学校を選択する機会が拡大されることにより、市教育委員会が推進する「開かれた特色ある学校づくり」につながることを目的としています。

隣接校区選択制

平成30年度に市立小・中学校へ入学予定の新1年生とその兄姉について、市教育委員会が指定する学校(住所地の校区の学校)へ通学するよりも、校区外の隣接する学校へ通学する方が、通学の距離が短くかつ安全性においても妥当である場合、隣接する校区の学校を選択できます。

新1年生以外の松山市外からの転入、松山市内で転居される場合の隣接校区選択制適用についてはこちらをご覧ください。

通学校の変更を希望する場合

  • 「通学校変更許可申請」を行ってください。
  • 申請書は、学校教育課及び各小・中学校でお渡しします。また、松山市ホームページ(申請書ダウンロードのページ)からもダウンロードできます。
  • 交付期間 平成29年10月2日(月曜日)から平成29年11月10日(金曜日)まで
  • 受付期間 平成29年11月2日(木曜日)から平成29年11月10日(金曜日)まで

「通学校変更許可申請書」は学校教育課(市役所第四別館・三番町六丁目6番地1)へ直接提出してください。 (郵送不可)

学校選択の際の注意点

  • 通学の距離・安全性を十分確認の上選択してください。
  • 各小・中学校への通学は、原則として徒歩になります。

 隣接する学校は、一覧表をご覧ください。

各学校の情報については各学校のホームページ等をご覧ください。(学校で『学校要覧』などを閲覧できます。)詳しい情報については、該当の学校に直接お問い合わせください。

松山市立小学校一覧

松山市立中学校一覧

隣接する学校名一覧

隣接する学校名一覧

全市域選択制

通学に公共の交通機関を利用できる市内中心部の番町小・八坂小・東雲小学校と、豊かな自然の中で、少人数による様々な体験学習を実践している五明小・立岩小学校は、市内全域から通学できます。

対象校・対象者・全市域選択制による校区外通学のための学校説明会等日時

学校説明会への参加については、直接各学校へお申し込みください。

市内中心部に位置し、通学に公共交通機関を利用できる学校
学校名 対象者 学校説明会等の日時 電話番号
番町小学校 平成30年度入学予定の新1年生及びその兄姉 平成29年10月11日(水曜日)15時から 電話:089-941-1446
八坂小学校 全学年の児童 随時学校へお問合せください 電話:089-941-1448
東雲小学校 新6年生の児童(注釈) 平成29年10月13日(金曜日)16時から 電話:089-924-6987

注釈:東雲小学校につきましては、新1年生〜新5年生につきましては、学校の受入可能人数を超えているため募集は行いません。

豊かな自然の中で少人数による様々な体験学習を実践している学校
学校名 対象者 学校説明会等の日時 電話番号
五明小学校 全学年の児童 平成29年10月21日(土曜日)9時から 電話:089-977-2353
立岩小学校 全学年の児童 (1)平成29年10月13日(金曜日)8時30分から
(2)平成29年11月5日(日曜日)9時20分から
電話:089-996-0221

申込方法

通学を希望する小学校の校長と児童・保護者が面談を行い、「面談証明書」を添えて「通学校変更許可申請」を行ってください。
面談の日時は上記学校説明会でご確認いただくか、直接学校へお問合せください。
※上記学校説明会の日に面談を行う学校もありますのでご注意ください。

申請書・面談証明書は、通学を希望する小学校でお受け取りください。

提出先

 学校教育課(市役所第四別館・三番町六丁目6番地1)へ直接提出してください。 (郵送不可)

受付期間

平成29年11月2日(木曜日)から平成29年11月10日(金曜日)まで

申請にあたっての注意点

  1. 希望する小学校の教育方針に賛同し、卒業まで学習活動を続けられること。
  2. 原則として、徒歩または公共の交通機関を利用し、登校すること。
  3. 保護者が学校行事やPTA活動に協力し、参加できること。

弾力化共通事項

抽選について

  • 各学校とも、校区の児童・生徒が優先となります。
  • 弾力化による入学希望者については、各学校の受入可能人数を超えた場合は公開抽選となります。

抽選予定日・場所

抽選予定日 平成29年12月1日(金曜日)
抽選場所   松山市教育委員会4階第1会議室(三番町六丁目6番地1)

通学区域変更許可書

弾力化による校区外通学が許可となった方には、12月中旬に「通学校変更許可書」を送付します。

その他の注意点

  • 申請者は保護者とします。代理で申請する場合は委任状が必要です。

※委任状は特定の様式は定めていません。サンプルにある事項が記載されていればどのような用紙でも構いません。

  • 「隣接校区選択制」及び「全市域選択制」で申請できる学校は、それぞれ一校です。ただし、両方の選択制度の重複申請は可能です。
  • 既に弾力化により校区外通学をしている兄姉がいる場合でも申請は必要です。
  • 弾力化対象者で受付開始後に転入・転居をされる方は、学校教育課にご相談ください。
  • 申請時には印鑑(スタンプ印は不可)をご持参ください。
  • 入学前の健康診断は、校区の学校で受診するか、または希望する学校にお問合わせのうえ、必ず受診してください。
  • 特別支援学級に入級(予定)の場合、本制度は利用できません。

校区外通学について

弾力化制度に該当しない校区外通学については、学校教育課へご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

学校教育課
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館3階
電話:089-948-6869
E-mail:gkkyoiku@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.