このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成26年度 の中の 2014年8月 の中の フリーペーパー『暖暖松山(だんだんまつやま)』第6号を発行します のページです。

本文ここから

フリーペーパー『暖暖松山(だんだんまつやま)』第6号を発行します

更新日:2014年8月7日

発表内容

内容

松山市の都市イメージの向上を図り、全国的な知名度を高めることを目的に、首都圏のオフィスや家庭等に配付するフリーペーパー『暖暖松山』第6号を発行します。
今回は「温故革新 アップデートする 道後、松山へ」をテーマに、最先端の現代アートと異色のコラボレーションをする日本最古の道後温泉の知られざる魅力や、伝統工芸でありつつ進化していく伊予絣など、おっとりとした松山人が、時に目覚めて発揮する再生や変革のエネルギーを感じられる内容となっています。松山出身で、単身でアラスカの美しい風景を20年間追い求めている写真家の松本紀生さんへのインタビュー記事も掲載されています。
読者の皆さまの感性に語りかける写真とイラストで、松山の新旧の波動が味わえるものに仕上がっていると思いますので、ぜひ手に取ってお楽しみください。
また、本誌に関するアンケートに回答いただくと、抽選で松山の魅力を満喫できる1泊2日の旅などが当たります。(特設サイト、またはハガキで応募してください)

発行・配布開始日

平成26年8月8日(金曜日)

配付エリア

首都圏(東京都、神奈川県、千葉県)

配付方法

サンケイリビング新聞社の情報誌配布網を活用して、首都圏のオフィスや家庭に配付するほか、都営地下鉄の駅ラックに設置します。

印刷部数

70,000部

規格

AB版 20ページ(表紙と裏表紙含む)、全ページカラー4色

その他

『いい、加減。まつやま』WEBサイトで閲覧できます。(WEBカタログにて閲覧、PDFにてダウンロードが可能)
URL:外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.dandanmatsuyama.com/(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市ブランド戦略課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
課長:矢野博明
担当執行リーダー:渡部広明
電話:089-948-6707
E-mail:city-brand@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2014年8月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.