このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 報道資料 の中の 平成24年度 の中の 2013年2月 の中の 自衛隊・県消防防災航空隊・消防隊合同の林野火災防ぎょ訓練を実施します のページです。

本文ここから

自衛隊・県消防防災航空隊・消防隊合同の林野火災防ぎょ訓練を実施します

更新日:2013年2月22日

発表内容

目的

 山間部における林野火災を想定した防ぎょ訓練を陸上自衛隊と愛媛県消防防災航空隊、松山市消防団小野分団、松山市南消防署、松山市東消防署が合同で実施することで、相互の協力体制の強化及び火災防ぎょ技術並びに救助技術の向上を図るものです。

日時

平成25年3月1日(金曜日) 14時00分から15時40分(少雨決行)

場所

松山市北梅本町丙1番地 陸上自衛隊小野演習場内

参加機関等

陸上自衛隊        車両6台(34名)・バイク1台(1名)・ヘリコプター1機(2名)
愛媛県消防防災航空隊 車両1台(2名)・ヘリコプター1機(6名)
松山市消防団小野分団 車両2台(10名)・バイク2台(2名)・松山市消防団女性分団(1名)
松山市南消防署     車両9台(30名)・松山市東消防署    車両1台(4名)

訓練想定

 平成25年3月1日(金曜日)14時すぎ、北梅本町の山間部において林野火災が発生、火災は延焼拡大中で、要救助者も発見されます。通信指令課は火災の規模、延焼状況から公設消防隊の出動とともに、陸上自衛隊に連絡します。陸上自衛隊は近傍火災と判断、駐屯地消防ポンプ班の派遣とともにヘリコプター部隊の派遣を検討します。
 また、南消防署指揮隊は、火災の延焼状況から愛媛県消防防災航空隊の出動を要請します。

その他

1.荒天の場合は、当日午前9時に訓練実施を公表します。
2.報道関係者の見学席を設けています。訓練場内は、立入禁止です。

お問い合わせ

松山市南消防署
松山市北土居3丁目3番26号
署長 鵜久森 政則
企画研修担当 高木 英治
電話:089‐957‐8615
E-mail:sbminami@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2013年2月

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.