このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 市民活動・市民参加 の中の まつやま市民シンポジウム の中の 第35回まつやま市民シンポジウムを開催します のページです。

本文ここから

第35回まつやま市民シンポジウムを開催します

更新日:2018年10月2日

概要

 市民と行政がともにまちづくりについて考え、行動するきっかけづくりの場にするため、公益社団法人松山青年会議所と共同で「まつやま市民シンポジウム」を開催します。

 今年のテーマは、「温故知新〜つなげよう まつやまの未来へ〜」です。
 メインシンポジウムの基調講演では、創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」を連載する作家の早見和真さんを講師にお迎えし、ご講演いただきます。

 また、監督をはじめ、キャスト、スタッフなど関係者全て市民から公募し制作した第2回まつやま市民映画の上映や骨髄バンク・アイバンクドナー登録会などを実施します。

日時

平成30年10月14日(日曜日)
13:00〜16:30
 ※入場無料・申込不要

場所

松山市総合コミュニティセンター
キャメリアホール
(松山市湊町7丁目5)

シンポジウムの詳細について

 詳しい内容については、松山青年会議所のホームページやチラシをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山青年会議所ホームページ

基調講演 「デブ猫ちゃんの野望。当事者を探しています。」


講師/早見 和真 氏

 デブ猫ちゃんが愛媛各地を西へ東へ大冒険する創作童話「かなしきデブ猫ちゃん」は、早見氏が「物書きとしていかに町おこしに関わっていけるか」という思いから生まれました。
 ご自身の今までの作風と全く違う今作品で早見氏が伝えたいこととは?
 「かなしきデブ猫ちゃん」を導入として、対談形式で松山などについて語っていただきます。

早見和真氏プロフィール

1977年神奈川県出身

2008年「ひゃくはち」(集英社)で作家デビュー

2015年「イノセント・デイズ」(新潮社)で第68回日本推理作家協会賞を受賞。第28回山本周五郎賞候補。同作は妻夫木聡、竹内結子主演でWOWOWにてドラマ化される。

2016年から松山に移住。
2018年4月から愛媛新聞にて「かなしきデブ猫ちゃん」連載スタート。
FM愛媛にて「早見和真のリトルトーキョーはいらない」(日曜25時〜)放送開始。(写真は、番組収録中の早見氏)

記念事業 第2回まつやま市民映画「ゆだまのきもち」上映

 まつやま市民シンポジウムは35回の節目を迎え、また、平成30年(2018年)は明治元年(1868年)から満150年の年に当たります。

 その記念事業として、監督をはじめ、キャストやスタッフを市民から公募し、選ばれた6歳から82歳の松山市民、総勢92名で作る映画を上映します。 
 第2回目となるテーマは、保存修理工事を予定している道後温泉本館や道後地区で、市民の皆さんに松山の魅力や歴史を振り返っていただき、松山により一層の愛着や誇りを持っていただくことを目的としています。
 また、記念事業のオープニングでは、映画の挿入歌となる『Serenade』を「たけやま3.5」さんに歌っていただきます。


映画の撮影風景

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画戦略課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6213
E-mail:kikaku@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

まつやま市民シンポジウム

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.