農薬を使用する際の注意点

更新日:2021年7月13日

農薬飛散による被害の発生を防ぐために

 学校、保育所、病院、公園等の公共施設、街路樹、住宅地とこれに近隣する土地、住宅地に近隣する森林等、及び住宅地に隣接した家庭菜園・市民農園を含む農地の管理の際は、農薬の飛散を原因とする、住民や子ども等への健康被害が生じないよう、できるだけ農薬を使用しない管理を心がけましょう。また、農薬を散布せざるを得ない場合でも、農薬の飛散防止に努めるなど、十分な配慮をしましょう。
 詳しい情報は、以下のページをご覧ください。

農薬を使用する際の注意について

 農薬を使用される方は、関係法令や使用方法に基づいた適正な使用を守ってください。
 農薬取締法では農薬の使用基準(適用作物、希釈倍数または使用量、使用時期、総使用回数)と、使用基準に違反した場合の罰則も定められています。
 また、使用基準を守らずに農薬を散布した場合は、食品衛生法の農薬残留基準の超過の恐れもあるため、生産物の全量廃棄処分等の措置がある場合もあります。
 更に、農薬の飛散により、農薬残留基準の超過の恐れもあります。 
 今後、農薬を使用する際は、ラベルに記載された使用基準を必ず読んで、使用基準どおりに農薬を使用するとともに、農薬飛散防止対策の徹底をお願いします。
 
 ご不明な点は下記までお問合せください。

  愛媛県病害虫防除所  TEL 089-993-2020  愛媛県中予地方局農業振興課 TEL 089-909-8761

お問い合わせ

農水振興課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階

電話:089-948-6565

E-mail:nousuisinkou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで