このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 人権 の中の 人権問題に関する市民意識調査 の中の 2017(平成29)年度人権問題に関する市民意識調査の結果 のページです。

本文ここから

2017(平成29)年度人権問題に関する市民意識調査の結果

更新日:2018年10月10日

考えてみませんか?あなたの人権 わたしの人権

 人権問題に関する市民意識調査は、1982(昭和57)年に第1回目の「同和問題に関する市民意識調査」を実施して以来、5年ごとに調査しており、第8回目となる今回は、これまでの調査内容を継承しつつ、新たに「さまざまな人権課題への関心度」「子どもへの虐待の防止策」「性的マイノリティの人権」「刑を終えて出所した人の人権」「インターネットによる人権侵害」「部落差別を初めて知ったきっかけ」「部落差別解消推進法に関する意識」を加えて調査しました。
 なお、調査にあたっては、松山大学社会調査室の全面的な協力を得て統計的な手続きに基づいて科学的な処理に努めました。

調査目的

 同和問題等あらゆる人権問題を解決し、『「誇れる」人権尊重で笑顔に』〜人にやさしい、人がやさしいまち 松山〜を目指すため、松山市における人権教育及び啓発の取組の成果と残された課題を確認するために実施しました。

調査期間・方法

【期間】 2017(平成29)年10月24日〜11月8日

  • 調査対象:松山市内に在住する15歳以上79歳以下の男女
  • 標本数:3,000
  • 抽出方法:住民基本台帳より単純無作為抽出
  • 調査方法:郵送調査

回収結果

性別・年代別回収グラフ

  • 有効回収数 1,600
  • 回収率 53.3%(性別・年代を記入していない人がいた)

2017(平成29)年度人権問題に関する市民意識調査報告書及びパンフレット

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市人権教育推進協議会ホームページ「人権問題に関する市民意識調査報告書−2017(平成29)年調査−」及び「人権問題に関する市民意識調査報告書【パンプレット】」

お問い合わせ

人権啓発課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6384
E-mail:jinkenkeihatu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.