このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 手続 の中の 税金 の中の 個人市県民税 の中の 個人市県民税Q&A の中の <課税Q4-4>亡くなった場合の市県民税はどうなりますか? のページです。

本文ここから

<課税Q4-4>亡くなった場合の市県民税はどうなりますか?

更新日:2014年1月6日

A.市県民税は賦課期日(1月1日)現在、市内に住んでいる人に対して前年中の所得に基づき課税されます。したがって、亡くなった人が納税義務者であるかどうかは、その年度の賦課期日(1月1日)時点で判断します。

<賦課期日(1月1日)以前に亡くなられた場合>

 例えば、平成25年中に所得のあった人が平成25年11月に死亡した場合、平成26年度の賦課期日以前に亡くなられているので、平成26年度の市県民税は課税されません。
 なお、平成25年度市県民税につきましては、死亡の時点で納税義務が消滅するのではなく、その人の相続人に継承されて納めていただくことになります。

<賦課期日(1月1日)より後に亡くなられた場合>

 例えば、平成25年中に所得のあった人が平成26年2月に死亡した場合、平成26年度の賦課期日より後に亡くなられているので、平成26年度の市県民税が課税されます。この時、亡くなられたご本人の納税義務はその相続人に継承されますので、相続人が複数いる場合は代表者を決めて納めていただくことになります。

お問い合わせ

市民税課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館2階
電話:089-948-6290
E-mail:shminzei@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

個人市県民税Q&A

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.