このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 手続 の中の 国民年金 の中の 新型コロナウィルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ のページです。

本文ここから

新型コロナウィルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

更新日:2020年7月1日

臨時特例による国民年金保険料の免除申請・学生納付特例申請が可能となりました。

令和2年2月以降に、新型コロナウィルス感染症の影響により収入源となる業務の喪失や売り上げの減少などが生じて所得が相当程度※まで下がった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込額を用いた簡易な手続きにて国民年金保険料免除申請・国民年金保険料学生納付特例申請が可能になりました。
※国民年金保険料免除・学生納付特例の承認基準については下記のリンク先の内容をご確認いただくか、もしくは専用ダイヤルにてお問い合わせをお願いいたします。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本年金機構ホームページ(新型コロナウィルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について)(外部サイト)

申請の対象となる期間

令和元年度分として、令和2年2月分から令和2年6月分まで (すでに保険料が納付済みの月を除く) 
令和2年度分として、令和2年7月分から令和3年6月分まで (すでに保険料が納付済みの月を除く) 

【学生の方】
令和元年度分として、令和2年2月分から令和2年3月分まで (すでに保険料が納付済みの月を除く)
令和2年度分として、令和2年4月分から令和3年3月分まで (すでに保険料が納付済みの月を除く)

届出に必要なもの

  • 年金手帳
  • 本人確認ができるもの(運転免許証など公的機関が発行したもの)
  • 印鑑
  • 委任状 ※代理人が申請・相談する場合

【学生の方】

  • 学生等であることまたは学生等であったことを証明する書類 (在学期間の分かる在学証明書や学生証)

届出先

  • 国保・年金課 (国民年金担当窓口)
  • お近くの年金事務所

申請の受付開始日

令和2年5月1日

詳細

詳しくは下記のリンク先の内容をご確認いただくか、もしくは専用ダイヤルにてお問い合わせをお願いいたします。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本年金機構ホームページ(新型コロナウィルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について)(外部サイト)

【お問い合わせ先】

ねんきん加入者ダイヤル:電話0570ー003ー004 月〜金曜日 8:30〜19:00 第2土曜日 9:30〜16:00

 松山東年金事務所   :電話089ー946ー2146 月曜日 8:30〜19:00 火〜金曜日 8:30〜17:15 第2土曜日 9:30〜16:00

 松山西年金事務所   :電話089ー925ー5105 月曜日 8:30〜19:00 火〜金曜日 8:30〜17:15 第2土曜日 9:30〜16:00

お問い合わせ

国保・年金課 年金担当(4番窓口)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6356 FAX:089-934-2631
E-mail:kokuhonenkin@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.