水質管理の様子

更新日:2019年6月12日

水質基準に適合した安全で安心な水道水をお届けするために、石手川ダムなどの水源からお客様の蛇口まで定期的に水質検査を行っています。


検査の様子

水質管理体制

水道水源(石手川ダム、河川、重信川伏流水、地下水)

松山市の水道水源である石手川ダムや河川、重信川伏流水、地下水などの水質検査を行い、水質の変動を把握し浄水処理に反映させています。

浄水処理工程

自動水質計器により、原水から浄水までのすべての工程を24時間体制で監視しています。また、魚類を使った毒物監視水槽で原水に毒物等が混入していないかを確認しています。

給水栓(家庭の水道水)

浄水場から送り出した水道水がお客様のもとへ安全に届いていることを確かめるため、配水系統ごとに選定した市内給水栓で残留塩素などの検査を毎日行っています。また、月に1回公園などの給水栓で水質基準項目の検査を実施しています。

水質検査体制

毎日検査

配水系統ごとに選定した市内の給水栓で残留塩素、色、濁りについて毎日検査しています。

毎月検査

全浄水場水系の原水、浄水、給水栓水について水質基準項目の検査を実施しています。

→水質検査結果(上水道)

→水質検査結果(簡易水道)

その他の水質検査

全浄水場水系の原水、浄水及び給水栓水について、検査を実施しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

浄水管理センター

〒791-0101 愛媛県松山市溝辺町65 市之井手浄水場内管理本館3階

電話:089-977-0198

E-mail:kg-jousui@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで