このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 子育て・教育 の中の 幼児教育・保育と子育て支援 の中の 体罰等によらない子育てを広げよう!〜みんなで育児を支える社会に〜 のページです。

本文ここから

体罰等によらない子育てを広げよう!〜みんなで育児を支える社会に〜

更新日:2020年10月5日

令和2年4月から法律が変わり、子どもへの体罰が禁止されました

体罰等によらない子育てを推進するため、子育て中の保護者に対する支援も含めて社会全体で取り組んでいきましょう。

なぜ体罰がいけないの?

・体罰等が繰り返されると、子どもの心身の成長・発達にさまざまな悪影響が生じる可能性があります。
・これは科学的にも明らかになっています。

しつけと体罰はどう違うの?

・しつけとは、子どもの人格や才能等を伸ばし、自立した社会生活を送れるようにサポートしていくことです。
・そのためには、体罰ではなく、どうすればよいのかを言葉や見本を示すなど、本人が理解できる方法で伝える必要があります。

体罰等によらない子育てのための工夫のポイント


体罰等はよくないと分かっていても

いろいろな状況や理由によって、

それが難しいと感じられることもあります。

一方で、安心感や信頼感、温かな関係が心地よいのは

子どもも大人も同じです。

子どもとの関わり方の一例を紹介します。

悩んだり、困ったりしたら

子育ては楽しいこともあるけれど、大変なこともいっぱいです。
どうしたらいいの?と迷うとき、
つらくしんどいとき、誰かに話を聞いてほしいとき、
どこに相談したらいいかわからないとき、
一人で悩まずご連絡ください。

一緒に考えていきましょう。

相談は無料です。秘密は固く守ります。
悩みや不安がある方はどなたでもお気軽にご相談ください。

子ども総合相談

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市子ども総合相談センター事務所(築山事務所)
〒790-0864 松山市築山町12番33号(松山市青少年センター内)
電話:089-943-3200
ファクス:089-943-3070
E-mail: kodomosoudan@city.matsuyama.ehime.jp

松山市子ども総合相談センター事務所(萱町事務所)
〒790-8013 松山市萱町六丁目30番地5 松山市保健所・消防合同庁舎2階
電話:089-922-2399
ファクス:089-922-2150
E-mail:hothot@city.matsuyama.ehime.jp

松山市子ども総合相談センター事務所(余土事務所)
〒790-0044 松山市余戸東四丁目1番19号 余土子ども・子育て施設3階
電話:089-972-2577
ファクス:089-972-2578 
E-mail: kodomosoudan@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.