在宅医療と介護の連携推進

更新日:2022年9月12日

令和4年度 口腔・服薬に関する研修会

口腔ケアや服薬管理に関する知識を深めると共に、市が作成した口腔・服薬チェックリストを使用して、医療・介護関係者が円滑に連携できるようにする事を目的とした研修会を開催します。

【日時】 令和4年11月5日(土曜日) 18:00~19:30
【方法】 ZoomによるWeb研修
【対象】 介護支援専門員(ケアマネジャー)、訪問介護(ホームヘルパー)や
      通所介護(デイサービス)事業所の職員、その他介護従事者等
【定員】 100名(先着順)
【費用】 無料
【内容】 講演1「松山市が作成した連携ツール及び口腔・服薬チェックリストについて」
      (講師:介護保険課)
      講演2「口腔チェックリストについて」(講師:松山市歯科医師会 武田 能成 様)
      講演3「服薬チェックリストについて」(講師:松山薬剤師会 合志 英美 様)
【申込期間・方法】
     令和4年9月12日(月曜日)~令和4年10月14日(金曜日)の間に、下記の
     申込みフォームからお申込みください。


(二次元コード)

【注意事項】 ・視聴端末(パソコン、スマートフォン等)は各自でご準備ください。
       ・視聴にかかる通信費用は各自でご負担ください。
       ・視聴端末及び通信環境等に起因する問合せや当日のトラブルについては
        対応できませんので、予めご了承ください。 
【お問合せ】 松山市介護保険課 基幹型地域包括支援センター
        〒790-8571 松山市二番町4丁目7番地2
        電話 089-948-6949 FAX089-934-0815
 メール kaigo@city.matsuyama.ehime.jp

地域包括ケアシステム構築に向けた在宅医療と介護の連携

 医療と介護の両方を必要とする高齢者が、住み慣れた自宅や地域で暮らし続けることができるよう、「松山市医師会」・「松山市歯科医師会」・「松山薬剤師会」等の医療関係団体や介護関係団体と連携し、「在宅医療・介護連携推進事業」に取り組み、地域包括ケアシステムの構築を推進しています。

「松山市医師会」・「松山市歯科医師会」・「松山薬剤師会」との連携

 平成29年3月23日に、松山市と「松山市医師会」、「松山市歯科医師会」、「松山薬剤師会」は、「地域包括ケアシステムの構築推進に関する連携協定」を締結し、在宅医療と介護の連携を推進しています。

第3回 在宅での医療と介護を考えるシンポジウム(動画公開中)

 市民の皆さんや医療、介護関係者の皆さんが、地域包括ケアシステムや在宅での医療や介護に関する理解を深めていただくためのシンポジウムを平成30年度から毎年開催していますが、令和2年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、無観客で実施したシンポジウムの動画を配信します。

【内容】
  独居高齢者で軽度の認知症もあるが、自宅での生活を希望する松山花子さん(架空の事例)に対し、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、ケアマネジャー等の医療・介護関係者が連携して各種サービスを提供し、在宅療養生活を支える様子を紹介します。

【動画の詳細】 Youtube 愛媛CATVコンテンツ 全編1時間44分35秒
各 場 面 時 間 出 演 者

事例紹介

開始~

松山市介護保険課 基幹型地域包括支援センター 矢川 ひとみ

ケアプラン作成

9分47秒~

松山市介護支援専門員協議会 理事 藤村 高弘 様

訪問薬剤師の導入

22分33秒~

松山薬剤師会 常務理事 宮内 光司 様

口腔ケアの必要性

39分32秒~

松山市歯科医師会 常務理事 武田 能成 様

退院に向けた調整

53分39秒~

松山市介護支援専門員協議会 理事 藤村 高弘 様

訪問診療の導入

1時間5分32秒~

松山市医師会 副会長 地域連携部主任理事 戸梶 泰伸 様

訪問看護の導入

1時間18分25秒~

愛媛県訪問看護協議会 理事 柳田 令子 様

小規模多機能型居宅介護の導入

1時間29分3秒~

愛媛県地域密着型サービス協会 副理事長 越智 哲哉 様

まとめ 1時間40分24秒~終了

基幹型地域包括支援センター 矢川 ひとみ

医療機関や薬局、介護事業所に関する情報

在宅医療に関する情報

 訪問診療などの在宅医療を行う医療機関や薬局の情報は、以下のホームページで公開していますので、参考にしてください。

介護に関する情報

在宅医療や在宅介護の相談窓口

医療関係団体の設置する在宅医療に関する相談窓口

相談窓口一覧
名称 住所 連絡先 内容

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市在宅医療支援センター(外部サイト)
(一般社団法人松山市医師会)

〒790-0014
松山市柳井町2丁目85番地

電話:089-915-7780
FAX:089-915-7773

在宅医療に関する相談や普及啓発

総合歯科医療連携室
(一般社団法人松山市歯科医師会)

〒790-0014
松山市柳井町2丁目6-2

電話:089-932-5407
FAX:089-947-8654

訪問歯科診療に関する相談

在宅薬局支援センター
(一般社団法人愛媛県薬剤師会)

〒790-0003
松山市三番町7丁目6-9

電話:089-941-4165
FAX:089-921-5353

在宅訪問ができる薬局について

松山市が設置する介護保険・介護サービスについての相談窓口

リーフレット「ご相談ください在宅医療・在宅介護」

  • 医療や介護が必要になっても、住み慣れた地域で暮らし続けられるよう、市民の皆さまに知っていただきたい、在宅での医療や介護に関する内容をリーフレットにまとめています。

  表  紙  「地域包括ケアシステムとは」
  1ページ目 「在宅療養を支える医療、在宅生活を支える介護」 
  2ページ目 「在宅医療や在宅介護の相談窓口一覧」
  3~5ページ目 「住み慣れた地域で暮らし続ける高齢者のエピソード」
  6ページ目 「自らが望む医療・ケアについて話し合う、ACP(アドバンス ケア プランニング)について」
  裏表紙 「ご自分の在宅療養担当者・連絡先」書き込み式

  • 松山市介護保険課窓口や市内の地域包括支援センター、老人福祉センター、支所、出張所、市民サービスセンター、公民館、ふれあいセンター、松山市保健所等に設置しています。

介護・医療の事例集

介護にまつわる不安を抱えた市民の方や医療・介護関係者が、掲載されている様々な20の事例を参考にしながら問題解決を図れるよう、市内の地域包括支援センターや居宅介護支援事業所の主任介護支援専門員が協力して作成しました。

【掲載内容】

  • 1ページ       はじめに
  • 2~6ページ   一人暮らし(5事例)
  • 7~11ページ  認知症(5事例)
  • 12~16ページ 医療依存度の高い人(5事例)
  • 17~21ページ  65歳未満(5事例)
  • 22~23ページ  注釈
  • 24~27ページ  市が作成した連携ツール(連絡・相談票、連携シート、口腔・服薬チェックリスト)
  • 28ページ     地域包括支援センター一覧

医療・介護関係者の情報共有の支援

連携ツール Ver.2

  • 松山市では、医療・介護関係機関の御協力のもと、同じ患者(利用者)に関わる医療・介護関係者が円滑に情報を共有するための連携ツールを令和元年8月に作成しました。
  • 令和2年8月に「口腔・服薬チェックリスト」を連携ツールに追加し、連携ツールVer.2として今後も医療、介護関係者への普及を図って参ります。
  • 連携ツールの詳しい使用方法等については、「連携ツール説明書Ver.2」をご覧ください。

※連携ツールの使用は任意であり、使用を強制するものではありません。

連携ツール、口腔・服薬チェックリスト活用状況調査

  • 市が作成した連携ツール(令和元年8月作成)及び、口腔・服薬チェックリスト(令和2年8月作成)の活用状況等を把握するためのアンケート調査を実施しました。

在宅医療・介護連携に関するアンケート調査(平成29年11月実施)

 市内の医療・介護関係者に対し、「連携」に対するご意見をお聞きし、医療と介護が今後さらに連携できるよう、課題抽出や対応策を検討する際の参考とさせていただくことを目的として実施しました。

高齢者の状況(松山市の現状と今後の見込み)

アンケート結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市介護保険課 基幹型地域包括支援センター

〒790-8571
愛媛県松山市二番町四丁目7番地2

電話:089-948-6949

E-mail:kaigo@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで