このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

生活保護の手続きの流れ

更新日:2020年1月20日

事前の相談

 生活保護の相談を希望される方は、お住まいの地域を所管する福祉事務所の生活保護担当までお越しください。面接相談員が生活保護制度を説明するとともに、生活福祉資金、各種社会保障施策等の活用も検討し助言します。

保護の申請

申請時の提出書類

保護申請の意思が確認された方に交付し、提出していただきます。

  • 保護申請書

保護の要否判定に必要な書類

保護の要否判定に必要な書類ですので、申請時、又は申請後速やかに提出をお願いします。

  • 収入申告書
  • 資産申告書
  • 同意書
  • 家賃地代等証明書
  • 給与証明書または給与明細書
  • その他必要な書類

申請に対する調査

生活保護を申請された方は、保護の決定のために以下のような調査を実施します。

  • 生活状況等を把握するための実地調査(家庭訪問等)
  • 預貯金、保険、不動産等の資産調査
  • 扶養義務者の扶養(仕送り等の援助)の可能性調査
  • 年金等の社会保障給付、就労収入等の調査
  • 就労の可能性調査

保護の決定

  • 生活保護の決定については、申請後に福祉事務所の職員が各種調査を行い、その結果は、申請された方にお知らせします。
  • 申請のあった日から調査を開始し、原則14日以内(特別な理由がある場合は30日以内)に結果をお知らせします。
  • 調査の同意が得られない場合は、申請を却下する場合があります。
  • 暴力団に加入している方は、原則、生活保護を受けることができません。
  • 保護の決定の前に、申請者が亡くなられた場合は、原則、保護費は支給されません。
  • 保護の決定について、質問や報告がある場合は、その都度ご連絡ください。

保護費の支給

  • 厚生労働大臣が定める基準による最低生活費から収入(年金や就労収入等)を引いた額を保護費として毎月支給します。
  • 生活保護の受給中は、収入の状況を毎月申告してください。
  • 世帯の実態により、福祉事務所のケースワーカーが年数回の訪問調査を行います。
  • 就労の可能性がある方には、就労に向けた助言や指導を行います。

お問い合わせ

松山市福祉事務所 生活福祉相談窓口
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 別館1階
電話:089-948-6395
FAX:089-934-2632
E-mail:sekatufukusi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.