毎月26日 道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の男女浴室を入れ替えます

更新日:2023年4月19日

発表内容

目的

 元号「令和」は万葉集が出典で、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の浴室の陶板壁画は、男性の浴室が万葉集の山部赤人の歌にある伊佐爾波の岡から眺める伊予の高嶺・霊峰石鎚山を、女性の浴室が万葉集の額田王の歌にある熟田津の海(瀬戸内の海)をテーマにしています。
 それぞれの和歌の世界をプロジェクションマッピングと合わせて広く楽しんでもらうため、毎月26日の「風呂の日」に男女浴室を入れ替えています。
 日頃は見られない作品を見られると多くのお客さまに好評です。
 今年度も、毎月1回、26日に男女浴室を入れ替えます。

日時

令和5年4月26日(水曜日) 6:00~23:00 以降、毎月26日(風呂の日)
※浴室のプロジェクションマッピングは、毎日6:30から30分おきに22:30まで。
 砥部焼の陶板壁画を背景に30分ごとに音と映像で万葉和歌の世界を体感できます。
※12月26日は実施なし。

場所

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉 (愛媛県松山市道後湯之町19-22)

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町4-30
所長:杉村 幸紀
担当執行リーダー:三神 正裕
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

2023年4月

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで