このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 全国に誇れるわがまち松山
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

わがまちメール 道路遊びについてなど

意見の内容

  子ども達が道路で遊び、日常生活に支障をきたし困っています。
 松山市のホームページにも「道路では遊ばないこと」と明記されています。
 近隣の幼稚園や小学校では指導をしてくれていますが、子ども達だけでなく、保護者や地域の方にも、それを定期的に伝える機会を設けてください。


性別:女性
年代:不明
公開日:19年05月07日
公開番号:2547
久枝 都市整備

意見に対する答え

 松山市では、交通安全を一生涯の教育と捉え、警察や地域の交通安全協会と連携して、園児から高校生までを対象に交通安全教室を実施しており、園児には交通安全のお話しや模擬道路での正しい歩き方、小学生には、道路の歩き方や自転車の乗り方について実技指導を行っており、併せて、道路では遊ばないように周知しています。
 また、市立の幼稚園・保育園では、保護者に配布する園だよりの中で交通事故防止の周知を行っているほか、市ホームページでも「道路では遊ばない」、「保護者のみなさんが子どもに教える」など、啓発に努めています。
 このような中、道路遊びが常態化しているというご指摘から、一層の周知・啓発が必要であると考えており、園児・児童を対象とした交通安全教室では、改めて、道路では遊ばないように、遊ぶときは公園を利用するように注意喚起を促すほか、学校の先生方にも定期的な啓発を依頼することにしています。
 さらに、近々交通安全教室を実施する○○小学校では、啓発チラシを家庭に持ち帰って、ご家族でも共有していただくなど、家庭はもとより地域ぐるみで安心して暮らせるまちづくりの推進に取り組んでいきたいと考えています。
 ご指摘いただいた道路遊びの状況は、大変残念ですが、警察や関係団体とも連携しながら、交通安全教室や人が集まるイベントなどの機会を捉え、更なる周知・啓発に努めていきます。



松山市長 野 志 克 仁
(都市・交通計画課扱い)
受付番号   037

戻る



本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
[夜間] 電話:089-948-6685
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.