このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 全国に誇れるわがまち松山
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

わがまちメール 刺青をいれた人の道後温泉利用

意見の内容

  松山・道後温泉に観光で来ました。
 市内を観光の後、楽しみにしていた道後温泉で椿の湯に入浴しましたが、背中に刺青の入った人が入浴しており、周りを威圧するような態度で、リラックスできませんでした。
 道後温泉の雰囲気はよかったのですが、刺青・タトゥーの人の入浴は断るべきだと思います。


性別:男性
年代:不明
公開日:16年11月18日
公開番号:2168
全市 産業・観光

意見に対する答え

 このたびは、道後温泉椿の湯をご利用いただきありがとうございました。
 お客様がご来館いただいた際に、不快な思いをされたことを、残念に思います。
 道後温泉本館および椿の湯は、公衆浴場として広く皆様に利用していただいています。
 当施設では、公衆浴場法に基づき伝染性患者と認められる人や、松山市公衆浴場法施行条例に基づき泥酔者など他の入浴者に支障を与えるおそれがある方は、入浴をご遠慮いただいていますが、刺青を入れた方の入浴については、法や条例などで制限する規定がなく、特に、市が管理・運営する公共の施設としては、刺青だけの理由でご入浴のお断りをしていないのが現状です。
 しかし、他のお客様への迷惑行為や威圧するような行為など、マナーを守っていただけない方に対しては、スタッフが注意や指導を行い、繰り返しマナー違反をする場合は入浴をお断りすることとしています。
 今後とも、道後温泉本館および椿の湯は、多くのお客様に気持ちよく入浴していただけるよう心がけていきますので、ご理解をいただくとともに、またのご来館を心からお待ちしています。



松山市長 野 志 克 仁
(道後温泉事務所扱い)
受付番号   669


戻る



本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
[夜間] 電話:089-948-6685
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.