シェアサイクルの実証実験をしています

 松山市では「歩いて暮らせるまちづくり」を進めています。シェアサイクルは、徒歩や公共交通を補う新しい移動手段で、観光客の回遊性を高めるほか、放置自転車を減らし、利用者の健康を増進するなどさまざまな効果が期待できます。
 本格運用に向け、民間の資金やノウハウをいかした施設整備や運営を行うため、株式会社陽報と共同で実証実験を行い、効果を確認するとともに、市民や観光客にとって使いやすく、継続して運営ができる仕組みを検証します。
 また、このシェアサイクルは、ネーミングライツにより、『machica BIKE(マチカバイク)』の名称で運営します。

料金プラン

machica会員

マチカカード

※ ご利用の都度、マチカショップでの登録が必要です。

QR決済利用

※ paypay、Alipay、Wechatpayがご利用できます。

利用方法

利用方法説明

一時駐輪するとき

一時駐輪の方法

返却するとき

返却の方法

電動アシストの操作方法

電動アシストの操作方法

  1. ハンドルに付いているスイッチ(電源ボタン)を押す。
  2. ペダルを踏まずに約2秒そのまま待機

※ 走行開始時からアシストが作動するため、漕ぎ出し時、ご注意ください。

サイクルポートを設置している市有施設

サイクルポートを設置している市有施設の一覧
サイクルポート名(施設名) ラック数 所在地
松山城山ロープウェイ駅舎駐輪場 5台 大街道三丁目2-46
道後温泉駅前 5台 道後湯之町6-8地先
松山市営大街道駐輪場 8台 大街道一丁目4-9
松山駅前第一駐輪場 8台 大手町二丁目 松山駅前広場内
坂の上の雲ミュージアム 5台 一番町三丁目20番地

サービスに関するお問い合わせ先

※ ご利用の際は、利用規約をお読みください。

実証実験の展開

この実証実験では、段階的にサービスを拡大、展開していきます。

実証実験の展開
段階 サイクルポート 自転車 料金プラン 時期(予定)
  • 第1段階

観光レンタサイクルを引き継ぎながら、システムチェックを兼ね、試行的に開始

5か所でスタート

20台規模でスタート 1日プランのみ

2019年度
下半期

  • 第2段階

シェアサイクルとして、市民が日常的にも利用しやすいサービスを提供

20か所程度 100台規模
  • 1日プラン
  • 月額プラン
  • 従量プラン
2020年度
  • 第3段階

利用状況等を確認しながら、拡大・展開を図り、本格導入可能性を検証

40か所程度 250台規模
  • 1日プラン
  • 月額プラン
  • 従量プラン
2021年度以降

お問い合わせ

都市・交通計画課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階

電話:089-948-6462

E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp