スプレー缶やカセットボンベを捨てる際にはご注意ください

スプレー缶は通気の良い屋外等で必ず使い切り、中身を空にしてください。
中身が残ったまま捨ててしまうとごみ収集車やごみ処理施設での火災等の原因となります。下記のことに注意して中身を使い切ってください。

ガス抜きを行う時の注意事項

エアゾール缶(スプレー缶)のガス抜き方法について

缶を振って「シャカ シャカ」などの音がする場合は中身が残っています。必ず使い切ってください。

  1. 使い切った後、ガス抜きキャップが付いている場合は、製品に書いてある使用方法を確認して、ガスを完全に抜いてください。
  2. ガス抜きキャップが付いていない場合は、ボタンを押してガスを完全に抜いてください。

中身の排出について

カセットボンベのガス抜き方法について

ボンベを振って「シャカ シャカ」などの音がする場合は、中身が残っています。必ずカセットこんろでお湯を沸かすなどして、使い切ってください。

中身の排出について

お問い合わせ

清掃課

〒790-0026 愛媛県松山市室町一丁目2-1

電話:089-921-5516

E-mail:seisou@city.matsuyama.ehime.jp