新春企画 図書館司書が選ぶ「本の福袋2022」を行います

更新日:2022年1月25日

目的

 新春、どんな本が入っているか分からない楽しみと、自分では見つけられなかった本との出会いを提供し、松山市立図書館をもっと身近に利用してもらうため、「本の福袋」を実施します。
 図書館司書が、お薦めの本を400冊選び、3~4冊を詰め合わせた「福袋」を全館で130袋準備しました。
 今回は、新型コロナウイルス感染症対策(密集を防ぐため)として、福袋の種類ごとに、くじを引いていただき、引かれた番号の福袋を貸し出しします。

 


「本の福袋」

提供期間

令和4年1月5日(水曜日)から ※1人1袋。なくなり次第終了します。

提供場所

中央図書館(湊町七丁目5):午前9時(開館前)から 中央図書館前でくじ引き・貸し出しを行います。
三津浜図書館(住吉二丁目4-12):午前9時30分(開館後)から、窓口までお申し出ください。
北条図書館(河野別府941): 午前9時30分(開館後)から、窓口までお申し出ください。
中島図書館(中島大浦2962): 午前9時30分(開館後)から、窓口までお申し出ください。

提供方法

(1)くじを引きます。(一般・中高生・児童・幼児の種類ごとに先着順。なくなり次第終了します。)
(2)くじで引いた番号の福袋を貸し出します。
※読み終わった本は通常どおり2週間以内に返却してください。

福袋の内容

・テーマ別(トラの本、運気UP!など)に選んだ図書館司書お薦めの本3~4冊
・松山市立図書館オリジナルおみくじしおり
・「としょかんだより 1月号」「どくしょつうちょう」…児童・幼児向けのみ
・「おすすめ絵本ガイド」…幼児向けのみ
・「おすすめブックリスト」…児童向けのみ
・「青春本棚通信 冬号」…中高生向けのみ

各館で提供する福袋の数(合計130袋、400冊)

                                                                      (単位:袋)
福袋の種類 中 央

三津浜

北 条

中 島

合 計

幼児向け

15 6 6 3 30

児童向け

15 6 6 3 30

中高生向け

10 2 2 1 15

一般向け

34 8 8 5 55
合 計 74 22 22 12 130

用意した福袋130袋のテーマおよび本の内容が、以下のファイルで確認できます。
 こちらをクリック
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市立中央図書館事務所

松山市湊町七丁目5番地

電話:089-943-8008

E-mail:tosyokan@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで