このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 国際交流 の中の フライブルク市のイベントで留学生が松山市のPRを行いました のページです。

本文ここから

フライブルク市のイベントで留学生が松山市のPRを行いました

更新日:2016年5月11日

 晴れ渡った5月8日(日曜日)、松山市の姉妹都市であるドイツ・フライブルク市で、日本の「こどもの日」にちなんだ『こどもの日イベント』が開催され、多くのフライブルク市民が松山や日本の文化に触れました。
 このイベントは、独日協会フライブルク松山会(会長 ヘルベルト・ユンゲル・ヴェルケ氏)が、毎年、行っているもので、会場のブルガーハウスの施設内には「松山市コーナー」が設けられ、フライブルク大学へ留学中の松山大学4回生 長坂花蓮さんがPRを行い、両市の親善を深めました。
 コーナーには、松山城のポスターを掲出し、ドイツ語の観光パンフレットなども並べられ、道後温泉や俳句など松山の特色をアピール。
 また、松山発オリジナルアニメーション「マッツとヤンマとモブリさん」もドイツ語で放映され、子供たちが真剣に観入っていました。

松山市コーナー

松山城は優雅なドイツの城と比べて壮麗な印象のようで、「天守閣に登れるのか?」という質問もありました。

日本庭園

平成2年に姉妹都市提携を記念して松山市が寄贈した日本庭園の案内では、ゆっくりと庭園美を堪能しました。

全員和太鼓

ステージに上がった子供たちは、初めて聞く和太鼓の迫力ある音に興味津々。夢中になって叩いていました。

新太鼓

ホールいっぱいに響き渡る和太鼓の演奏に、観客は大満足。大きな拍手が、いつまでも鳴り止みませんでした。

お問い合わせ

観光・国際交流課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階
電話:089-948-6556
E-mail:kanko@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.