このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

中央消防署

更新日:2018年3月30日

写真:中央消防署の全景
中央消防署の全景

 中央消防署は、本署・城北支署・北条支署の1署2支署で構成され、市内中心部と北部(城北・北条地区)を管轄としています。また、本庁舎では消防局(総務課・予防課・警防課・通信指令課・地域防災課)が業務を行っており、松山消防の本部としての役割を担っています。
 平成18年4月には高度救助隊(通称:スーパーレスキュー松山)が発隊し、火災等の一般災害はもちろん、地震等の大規模災害や特殊災害に対応するため、高度な知識・技術を持った救助隊員が、あらゆる災害に備えています。

  外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。中央消防署の地図はこちらから(外部サイト)

  新規ウインドウで開きます。中央消防署の駐車場はこちらから

中央消防署 支署

  中央消防署 城北支署
  中央消防署 北条支署

新着情報!!

業務内容

災害対応

 指揮隊・消防隊・救助隊・救急隊が各種災害に備え、24時間体制で対応しています。

立入検査

 多くの人が出入りする建物では、一度火災が発生すれば大きな被害をもたらします。そのため、消防法違反がある一定規模の建物を中心に、消火器などの消防用設備の設置違反や廊下・階段に避難障害がないかなど、立ち入って検査を行なってます。

松山市火災予防条例事務

 松山市火災予防条例に記載されている、ボイラーなど火を使用する設備の位置や構造、指定数量未満の危険物の貯蔵や取扱いについて事務を行っています。分からないことや疑問に思うことがあれば、遠慮なく相談してください。

自主防災組織

 地震等の大規模災害が発生した場合、消防をはじめとする行政の力は市内の隅々まで行き届かないことが現実です。そこで活躍するのが、「自助・共助」の精神で地域のことは地域で守る自主防災組織です。現在、訓練や研修会を通じ、行政と地域の方々が協力し災害に強い街作りを行なっています。
みなさんも積極的に自主防災組織の活動に参加しましょう!!
*各自主防災組織の訓練状況はこちらから

各種災害に備えた調査活動

 私たちは、日常業務において各種調査活動を行っています。例えば、消火栓の位置確認と異状の有無、渇水時における公設水利の水量調査、地すべり等の危険個所の把握、高層建築物におけるはしご車使用の可否、消防活動を行う上での危険物質の把握など、調査活動は多岐にわたります。災害を未然に防ぐことや、災害発生時に少しでも被害を少なくすることを目的に各種調査活動を行っています。
 調査活動中の消防職員を見かけた場合は、ぜひご協力をお願いします!!

お問い合わせ

予防課
〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1
電話:089-926-9216
E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.