このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の 人権 の中の 行事予定(講演会・学習会) の中の 拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い−奪還−」を開催します(終了しました) のページです。

本文ここから

拉致問題啓発舞台劇公演「めぐみへの誓い−奪還−」を開催します(終了しました)

更新日:2018年10月22日

 拉致問題への認識を深め、理解していただくことを目的に、政府拉致問題対策本部、愛媛県、松山市の共催により拉致問題啓発舞台劇公演を実施します。
 入場は無料です。(応募者多数のため終了しました。)

日時

平成30年10月19日(金曜日) 14時から16時30分まで(入場受付は13時30分から)

場所

松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール(松山市湊町七丁目5番地)

内容

●拉致問題の概要説明
●ミニコンサート「空と海の向こう」(シンガーソングライター 山口采希)
●舞台劇「めぐみへの誓い−奪還−」上演(劇団夜想会)
 中学1年生だった横田めぐみさんが新潟の海岸で拉致された当時から現在までの拉致問題のいきさつ、めぐみさんや田口八重子さんたち拉致被害者の北朝鮮での生活などを描いたもの。
 脚本・演出:野伏翔
 出演:原田大二郎(横田滋 役)、石村とも子(横田早紀江 役)、北煬子(横田めぐみ 役)、上島尚子(田口八重子 役) ほか

お申し込み方法

 平成30年10月5日(金曜日)までに、往復はがき・電子メール・ファクスのいずれかで、下記の必要事項を書いてお申し込みください。
 後日、往復はがき・電子メール・ファクスで入場券を送ります。
※応募者多数のため終了しました。

【必要事項】
  ◎件名「舞台劇公演申し込み」
  (1)代表者の住所・氏名(ふりがな)
  (2)代表者の連絡先(電話番号)
  (3)来場者全員の氏名(ふりがな)
  (4)車いすをご利用の方、手話通訳などが必要な場合はそのことを書いてください。

●往復はがきの場合
 往信裏面に上記の必要事項を、返信表面に代表者の郵便番号・住所・氏名を書いて、
 〒790-8571 松山市二番町4-7-2 松山市 人権啓発課へ

●電子メールの場合
 上記の必要事項を書いて、松山市 人権啓発課 jinken@city.matsuyama.ehime.jp へ

●ファクスの場合
 上記の必要事項と代表者のファクス番号を書いて、松山市 人権啓発課 089-934-1742 へ
※詳しくは、チラシをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

人権啓発課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6380
E-mail:jinken@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.