令和4年1月14日 新型コロナウイルス感染の確認について

更新日:2022年1月14日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和4年1月14日(金曜日) 午後5時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:9人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202201/honbu20220114.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 昨日は既存事例53名、新規事例61名、合わせてこれまでで最も多い114名の陽性を確認しました。陽性が確認された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈りします。昨日の陽性は65名で、1日で約2倍、これまでにない速さで連日陽性者が増えています。陽性者が増えると保健所の負担が大きくなり、感染している可能性のある人の追跡までできなくなり、さらに感染が広がる恐れがあります。入院患者や重症者が増えると医療機関を圧迫し、通常の医療体制に支障も生じます。市民の皆さん一人一人が強い危機感を持ち、これまで以上に感染防止対策を徹底してください。
 昨日臨時下校をお知らせした松山市立の学校2校のうち1校は、保健所の調査で安全が確認でき、本日再開しました。もう1校は明日から再開する予定です。昨日は新しく松山市立の学校1校と保育園3園で関係者5名の陽性を確認し、本日臨時休業、臨時休園しています。このうち学校1校は保健所の調査で安全が確認でき、明日から再開、保育園3園は安全が確認され次第再開する予定です。
 新しいクラスターは2件です。まず1129例目は、これまで生徒3名の陽性を公表しており、昨日生徒4名の陽性を確認し、合わせて7名になりました。松山市保健所の調査で、同じ部活動に所属し部活動や生活上の接触で感染したとみており、学校クラスター9としました。引き続き調査と検査を進めます。次に1161例目は、これまで会食に参加した1名の陽性を公表しており、昨日参加者14名の陽性を確認し、合わせて15名になりました。松山市保健所の調査では、県外から帰省した方を含めて成人式の後に開催した同窓会など複数の会食が行われており、一部参加者が重複していました。会食クラスター4とし、引き続き調査と検査を進めます。本市では、成人式の会場でチラシを配布するほか、式典の前後でも呼び掛けをして、ほとんどの新成人の皆さんは同窓会など飲み会も慎重に判断してくれたと思います。一方でごく一部の方と思いますが、友人たちと集まった方の陽性が複数確認されています。松山市保健所の聞き取り調査で、お酒のためか誰とどこでいたか記憶があいまいで、感染している可能性のある方の追い掛けができない方もおられます。成人式の前後に友人と同窓会などの集まりに参加した方、大街道のアーケード内などで夜大勢で集まって騒いでいた方は、発熱や鼻水、喉の痛み、体のだるさなど少しでも風邪のような症状がある場合は、風邪だろうと油断せず医療機関に連絡し、早急に受診してください。皆さんから家族や友人に感染させてしまう可能性もあります。体調は悪くなくても心当たりのある方は、県の無料検査所を利用し検査を受けてください。また成人式に参加した方と同居している方は、体調の変化にくれぐれも気を付けていただき、少しでも不調があれば同様に医療機関に連絡し、早急に受診してください。既存1119例目飲食店クラスター16は、新しく利用客1名の陽性を確認し、累計は従業員4名、利用客7名、そのほかの家族2名、合わせて13名です。店側が利用客を把握しており、保健所の調査に協力してくれています。店側から利用客に個別に呼び掛けていますので、連絡を受けた方は松山市保健所に連絡してください。
 県の警戒レベルは、オミクロン株感染拡大特別警戒期間に引き上げられています。県外との不要不急の出張や往来を自粛してください。県内でも、混雑した場所や感染リスクの高い場所への外出を自粛してください。自分を守り、大切な家族を守り、地域を守るため、引き続き感染防止対策を徹底してください。最後に、松山市保健所からのお願いです。感染力が非常に強いオミクロン株から身を守るためには、マスクの着用が必要です。同居の家族以外で正しくマスクをしていない人との接触は、感染リスクが非常に高くなります。飲食では黙食を徹底し、趣味のスポーツの場などでもマスクを外している方との接触は十分気を付けてください。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで