令和3年10月12日 新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年10月12日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年10月12日(火曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:13人

議題

  • 新型コロナウイルスワクチン接種について

会見要旨

 ワクチン接種についてお知らせします。
 松山市では、12歳以上の全ての世代の接種予約を受け付けています。予約枠はワクチンの供給予定に合わせて設けており、1回目の接種を終えた方と1回目の予約をされている方を合わせた推計で、10月7日(木曜日)時点で82.3%の方が接種を受けられる見込みです。
 現在、ファイザー社のワクチンは10月24日(日曜日)から27日(水曜日)の個別接種で、武田/モデルナ社のワクチンは土曜日、日曜日の集団接種で予約を受け付け、市民の皆さんに国が目指す11月のできるだけ早い時期に、希望者へ接種が完了できるよう進めています。接種を希望される方は早めの予約をお願いします。障がいのある方には、接種を受けやすいよう松山市総合福祉センターに会場を設け、まだ受けられていない方に案内していきます。
 ワクチンの接種で発症を予防したり、死亡者や重症者の発生をできる限り減らせたり、多くの人に受けていただくと医療関係の負担も減らせると期待されます。引き続き1人でも多く、できるだけ早く、何より安全に安心して接種いただけるよう努めていきます。
 接種された方は、ある程度の抗体ができ予防効果が十分に出るには、2回目の接種後1週間から2週間かかるとされています。必ず2回の接種を受けていただき、ワクチン接種後も基本的な感染防止対策をお願いします。
 また愛媛県の警戒レベルは、感染警戒期です。わずかなきっかけで再び感染が広がる可能性があります。感染を持ち込み、また持ち帰らないよう県外との往来は十分注意してください。会食は、感染リスクの高い行動のない人と10人以下で長時間を避け、感染対策が徹底されているお店で、加えて、不特定多数を集め混雑が予想される飲食店の催しには参加しないようお願いします。再び感染を拡大させないため、市民の皆さんはマスクの着用、小まめな手洗い、定期的な換気など基本的な感染対策を継続してください。
 愛媛県と松山市では、先週の金曜日からモニタリングキット配布ステーションを開設しています。対象は松山市内にお住まいの方で、(1)市内の酒類を提供する飲食店の従業員とアルバイト、(2)9月下旬以降県外と往来した方や県外の方と接触した方、(3)長時間または大人数で会食した方で、いずれも無症状の方が対象です。開設場所は県庁西駐車場、開設時間は15時から17時までの2時間です。
 キットの配布は本日が最終日で、検体の回収は残り今日と明日の2日間、無料で実施していますので、該当する方は、感染を周囲に広げないためにも積極的に検査を受けていただくようお願いします。また少しでも症状のある方は、外出や人との接触を避け、速やかに医療機関か受診相談センターに連絡し、受診してください。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで