このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和3年8月3日 新型コロナウイルス感染の確認について のページです。

本文ここから

令和3年8月3日 新型コロナウイルス感染の確認について

更新日:2021年8月3日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年8月3日(火曜日) 午後5時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:7人

【報道資料】新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202108/honbu20210803.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 昨日は既存事例10名、新規事例5名、合わせて15名の感染を確認し、本市での累計は1,722人になりました。感染された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈りします。
 昨日公表した567例目で、松山市と愛媛県の保健所が調査や検査を行い、また企業が独自に従業員に医療機関を受診するよう促した結果、同じグループのパチンコ店の従業員から新しく9名、市外でも5名の陽性が確認されました。昨日公表した1名を含め15名の接触状況から、新しく会食・職場クラスターとしました。市内も含め、複数の店舗の従業員が参加した長時間の会食や職場内の接触で感染が広がったとみています。店舗では従業員以外との接触にはマスクの着用や手指消毒、共用部分の消毒など対策がされていました。陽性が確認された店舗では営業を中止し、ホームページや店頭で利用客へ呼び掛けており、体調不良の方は外出を控え、医療機関を受診してください。引き続き保健所が全力で調査と検査を進めています。
 最近の聞き取り調査ではデルタ株の影響からか、若い方でも「動けないくらい怠く、病院にも行けなかった」「とてもしんどくて、調査に回答するのもつらい」と言われる方もおられます。また緊急事態宣言地域で会食をした方が松山へ帰った後、症状があるにもかかわらず友人と会食している事例もありました。
 一方、本市では先月7月末時点で、65歳以上の81.8%の方が2回のワクチン接種を完了し、市内に居住する新型コロナウイルスの陽性者のうち、65歳以上の割合は令和2年度の1年間で16.4%だったのが先月7月は5.1%と、11.3ポイント減少しています。ワクチンの効果が表れ始めていると考えます。
 ワクチン接種については、先週7月31日(土曜日)に12歳から29歳の約8万6千人にお送りし、全ての対象者へ接種券の発送を完了しました。接種の予約は現在50歳以上の方を受け付けており、来週からは40歳から49歳の方の予約を開始します。本日3日(火曜日)に、対象の約7万3千人に案内のはがきを発送しました。基礎疾患のある方は8日(日曜日)から、それ以外の方は10日(火曜日)から予約を受け付け、それぞれ予約受付開始日の翌日から接種ができます。合わせて、予約枠を9月11日(土曜日)まで広げます。そのほか予約方法に変わりはありません。今後の予約状況を考慮し、次の30歳から39歳の方へは今月中に受け付けを開始する予定です。
 接種された方はある程度の抗体ができ、予防効果が十分に出るには2回目の接種後、1週間から2週間かかるとされています。必ず2回の接種を受けていただき、ワクチン接種後も基本的な感染防止対策をお願いします。新型コロナウイルスの感染を防ぐため、接種を希望する市民の皆さんに1日でも早くより多くの方に、そして何よりも安心して安全に接種いただけるよう、引き続き全力で取り組んでいきます。もうしばらく、特に人の移動が増える夏休みはくれぐれも慎重な行動をお願いします。

 市民の皆さんや事業者の皆さんに強くお願いしたいのは次の四つです。
 一つ、緊急事態宣言地域などのほか、感染拡大地域との不要不急の出張や往来を自粛してください。最近は県外から帰ってきた後や県外の人と会った後に、陽性が判明する事例が増えています。持ち帰りや持ち込みを防ぐため、緊急事態宣言地域やまん延防止等重点措置地域のほか、感染拡大地域との不要不急の出張や往来は控えてください。特に今年のお盆の帰省は本当に必要なのかもう一度検討をお願いします。合わせて、市内でもデルタ株が増えています。例えば買い物に行くにも混み合った時間を避けるなど、不特定多数の方で混雑するような場所への出入りは極力控え、外出や人との接触、会合の機会をできる限り減らしてください。
 二つ、決して油断せず感染回避行動を徹底してください。感染力が強い変異株でも基本的な感染回避行動は変わりません。3密を避けるほか、マスクを正しく着用し、定期的な換気や小まめな手洗い、手指消毒など基本的な感染防止対策をこれまで以上に徹底してください。
 三つ、体調に異変があるときは、休んで受診してください。少しでも体調に異変を感じた場合は仕事や学校を休んで外出を控え、医療機関に相談し受診してください。最近の感染事例でも市販の薬を飲んでしばらく我慢し、症状が悪化して受診して陽性が判明した方が見受けられます。熱がある、咳が出る、喉が痛い、体が怠いなど、症状があれば例え軽い症状でも人混みに出掛けないようにしてください。
 四つ、ルールを守って会食をお願いします。会食は、感染リスクの高い行動のない人と、大人数や長時間を避けて、少しでも体調に異常があれば出席しない、させない、感染防止対策が徹底されている店を利用、これらを一層徹底し、自宅での大人数の食事会や路上飲みは慎み、十分に感染防止をお願いします。またオリンピック・パラリンピックは自宅での応援をお願いします。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.