令和3年5月11日 新型コロナウイルス感染症について

更新日:2021年5月11日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年5月11日(火曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:12人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202105/honbu20210511.html)

会見要旨

 本日の議題の前に、新型コロナワクチン接種についてお知らせします。
 昨日から65歳以上の高齢者のワクチン接種の予約が始まりました。コールセンターは込み合っているものの、順調に予約を受け付けています。現時点で目立ったトラブルはありません。予約の支援などご協力いただいている皆さんに感謝申し上げます。
 予約件数は、今日朝8時30分の時点で7万119件、昨日5月10日(月曜日)のコールセンター(朝8時30分~夜8時まで受け付け)の入電件数は2,955件でした。もうしばらくはコールセンターが込み合うと思われます。また電話のかけ間違いが多いと聞いています。コールセンターの電話番号は、089-909-3353です。くれぐれもおかけ間違えのないようご確認ください。また松山市ホームページや公式LINEでは、24時間、お待たせせずに予約ができます。お孫さんや息子さん、娘さんなどご家族やお知り合いに手助けをお願いして予約することもご検討ください。
 ワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症を抑えたり、重症化を抑えたりする効果が期待されています。接種は感染症対策の切り札ともいわれており、1人でも多くの方に接種を受けてほしいと考えています。

 次に、新型コロナウイルス感染症についてです。
 一昨日、松山市立の学校関係者1名の陽性を確認し、臨時休業をしていた1校は、保健所の調査で安全が確認されましたので、本日から通常通り授業を再開しています。
 ゴールデンウィーク中に、県外からの持ち込み、持ち帰りと思われる感染事例が確認されています。連休中に県外へ行かれた方、県外の方と接触した方は、もしかしたら自分が感染しているかもしれないと考え、できるだけ他人との接触を控えてください。症状がある方は、無理をして出勤したり登校したりせず、必ず医療機関を受診してください。また職場や学校ではマスクを必ず着用し、小まめな手洗い、手指消毒、換気など基本的な感染対策を徹底してください。
 愛媛県内では、まん延防止等重点措置が延長されたのに合わせ、5月31日(月曜日)まで感染対策期となりました。松山市では、現在全ての施設を原則休館にしています。感染対策期の延長に合わせ、休館などを引き続き延長します。協力金は愛媛県と協議をしているところで、詳細は決まり次第公表します。
 市民の皆さん、事業者の皆さんには引き続き我慢をお願いすることになりますが、仕事やプライベートも含め、外出を少なくとも5割削減する目標です。市中感染のまん延している状況であるという緊張感と危機感を持っていただき、ご理解とご協力をお願いします。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで