令和3年4月27日 新型コロナウイルス感染症について

更新日:2021年4月27日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年4月27日(火曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:12人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202104/honbu20210427.html)

会見要旨

 市民の皆さんには不要不急の外出自粛にご協力いただき、ありがとうございます。松山市は5月11日(火曜日)までまん延防止等重点措置対象区域に指定され、また5月19日(水曜日)まで愛媛県内は感染対策期です。それらが求められるほど市内の感染状況や医療負荷は危機的な状況です。指定されたという事実で感染が収束するわけではありません。市民の皆さんお一人お一人がこれまで以上に感染を回避するための行動をどれだけ徹底していただけるかにかかっています。
 感染防止のためには外出や人との接触を避けることが最も重要です。愛媛県内では仕事やプライベートを含め、外出を少なくとも5割削減する目標です。何としても感染を抑え込むため、感染対策の徹底はもちろん、不要不急の外出を自粛し、感染の連鎖を断ち切り、また県外との不要不急の往来を自粛して、県外から感染を持ち込み、持ち帰るのを防がねばなりません。感染の拡大を抑えるため、引き続きご理解とご協力をお願いします。事業者の皆さんにはテレワークや時差出勤などをさらに進めるようお願いします。
 市内の飲食店には感染拡大の大きな要素である飲食店由来の感染を早期に抑え込むため、既に営業時間の短縮が要請されています。加えて入場者が密にならないような整理誘導を行うこと、マスクの着用などに正当な理由なく応じない者の入場禁止、アクリル板などを設置するほか座席の間隔を確保、換気の徹底などを措置するよう要請されています。
 また今年のゴールデンウィークは帰省などしないことを親戚やご友人と話し合い、感染が収束するまでは同居のご家族とご自宅でゆっくりと過ごしてください。2日分の買い物をまとめてして外出を5割削減してください。また県外に限らず県内でも旅行や帰省は控え、親戚や友人など身近な間柄でも接触を避けてください。親戚や友人などに帰省などを控えるよう呼び掛けてください。「本当に今すぐ必要な外出なのか?」「生活していく上で欠かせない外出なのか?」しっかりと考えていただき、いつも顔を会わせている人以外との接触を避け、感染拡大を何としても抑え込むことができるようご協力をお願いします。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで