令和3年4月21日 新型コロナウイルス感染の確認について

更新日:2021年4月21日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年4月21日(水曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:6人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202104/honbu20210421.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 昨日松山市立の保育園2園から、関係者3名の陽性が確認されました。本日21日(水曜日)から、松山市保健所の調査で安全が確認できるまで休園します。昨日の夜8時ごろマックメールなどで保護者の皆さんにお知らせしています。
 感染について、昨日は既存事例18名、新規事例2名、合わせて20名の感染を確認し、本市での累計は1,367人になりました。感染された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈りします。
 377例目会食・カラオケクラスターでは新しく1名の陽性を確認し、本市での合計は5名になりました。5名とも会食の参加者です。濃厚接触者で自宅待機中に再検査をした結果です。381例目高齢者施設クラスター5では新しく1名の陽性を確認し、合計は12名になりました。内訳は職員4名、利用者が1名増えて6名、それ以外の方が2名です。既に施設関係者全員の検査を終えており、濃厚接触者で自宅待機中に再検査をした結果です。
 昨日ホストクラブに関連し、新しく関係者3名の陽性が確認されました。飲食店クラスター7とは別の店舗です。382例目ではこれまでに同じ店舗の従業員3名、利用客など3名が陽性で、昨日の3名を含めた疫学調査の結果、接触状況などから新しく飲食店クラスター8とします。現時点で従業員が5名、利用者が1名、それ以外が3名です。店側は利用客を把握されており、4月14日(水曜日)以降、この店舗を利用した方に「濃厚接触者になるため松山市保健所に連絡してほしい」と呼び掛けてもらいました。店側から呼び掛けられた方は松山市保健所に連絡し、必要な調査と検査にご協力をお願いします。プライバシーは必ず守ります。第2の繁華街クラスターに発展させないため、利用客の皆さんの協力が必要です。ホストクラブを利用した方や従業員とマスクを着用せずに会話したり食事をした方は、症状の有無にかかわらず松山市保健所にご連絡ください。加えてホストクラブに限らず接待を伴う飲食店を利用した方や従業員の皆さんで少しでも体調不良を感じておられる方は外出を控え、直ちに医療機関を受診してください。そのほか新規は2事例で2名が陽性でした。

 昨晩、本市職員65名と愛媛県社交飲食業生活衛生同業組合の4名で、繁華街の接待を伴う飲食店など136軒を巡回訪問し、感染拡大の防止を徹底するよう呼び掛けました。夜の8時から9時の間に26軒を訪問でき、あとの110軒は営業されていませんでした。夜の10時から11時にも再度110軒を訪問し、営業している店舗はありませんでした。巡回した職員からはどの店舗も危機感が高く、早期収束のためマスクを着用し、定期的に換気するなど感染防止策を徹底しているようだったと報告を受けています。

 市民の皆さんには不要不急の外出自粛にご協力いただき、ありがとうございます。このところ会食など感染リスクが高い行動がなく、行動歴は仕事と買い物だけの方が陽性になる事例が目立ちます。愛媛県内では仕事やプライベートを含め、外出を少なくとも5割削減する目標です。またそれが求められるほど現在は危機的な状況です。事業者の皆さんもテレワークや時差出勤などをさらに進めるようお願いします。市民や事業者の皆さんには引き続き我慢をお願いすることになりますが、市中感染のまん延している状況であるという緊張感を持っていただき、ご理解とご協力をお願いします。
 ゴールデンウィークを前に、旅行や帰省などご家族や親しい友人との予定を考えていた方も、今年のゴールデンウィークは市内の感染状況や医療負荷が危機的な状況であることをご理解いただき、この4週間は同居のご家族と自宅でゆっくりと過ごしてください。具体的には、買い物や外食などは2回に1回は見合わせ、外出を少なくとも5割削減する。不特定多数が集まるイベントや集客施設、混雑する場への外出を控える。親戚や友人など身近な間柄でも接触を避ける。県外に限らず県内でも旅行や帰省は控える。をお願いします。また親戚や友人などとは電話やオンラインで交流してください。具体的には、県外の親戚や友人などには帰省などを控えるよう呼び掛けてください。この1カ月で何としても感染を抑え込むため、不要不急の外出を自粛し、感染の連鎖を断ち切り、また県外との不要不急の往来を自粛し、県外から感染を持ち込みや持ち帰るのを防がねばなりません。市民の皆さん、事業者の皆さんにはゴールデンウィークも含め「本当に今すぐ必要な外出なのか?」「生活していく上で欠かせない外出なのか?」しっかりと考えていただき、いつも顔を会わせている人以外との接触を避け、感染拡大を何としても抑え込むことができるようご協力をお願いします。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで