このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和3年4月18日 新型コロナウイルス感染の確認について のページです。

本文ここから

令和3年4月18日 新型コロナウイルス感染の確認について

更新日:2021年4月18日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年4月18日(日曜日) 午後5時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:11人

【報道資料】新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202104/honbu20210418.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 市民の皆さんには不要不急の外出自粛にご協力いただき、ありがとうございます。多くの皆さんにご協力をいただいているところですが、市内の感染状況は改善する兆しが見えません。
 そのため先ほどの知事の会見で、感染対策期の期間延長を発表し、おおむねの方向性があらかじめ示されましたのでお知らします。急速な感染拡大を抑えるため、現在松山市繁華街の一部エリアに行っている営業時間短縮要請を4月22日(木曜日)からゴールデンウィーク期間を含む4週間程度まで期間を延長する方向で愛媛県で検討しています。4月22日(木曜日)以降は対象エリアを市内全域に広げ、対象施設も酒類を提供する飲食店に限らず、全ての飲食店を対象とし、短縮時間は夜9時から夜8時へ切り上げ、酒類の提供は夜7時までになります。そのほか時短要請内容や協力金の内容は現在県と調整しています。制度の詳細は決まり次第公表します。
 松山市内の感染状況は変異株の事例も増え、危機的な状況です。また医療の状況を考えると最も感染リスクの高い飲食の場での感染を抑える必要があり、まん延防止等重点措置と同等の強い要請がなされます。この危機的な状況を乗り越えるため、市民の皆さんには我慢をお願いすることになりますが、ご自身を守り、大切な家族を守り、地域を守るため、何卒ご理解とご協力をお願いします。また事業者の皆さんにはこれまでも厳しい経営を続けてこられた中、さらにご負担をおかけすることになりますが、支援策を現在愛媛県と協議していますので、詳細は決まり次第お知らせします。

 昨日は既存事例19名、新規事例8名、合わせて27名の感染を確認し、本市での累計は1,325人になりました。状況は全く予断を許さず、決して気を緩めることはできません。感染された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈りします。
 繁華街クラスターの発生後、松山市保健所が実施した疫学調査ではホストクラブの従業員や利用客と思われる方が増加傾向にあり、検査を希望するホストクラブを対象に行政検査として一斉スクリーニング検査を行っています。このスクリーニング検査には市内のホストクラブ関係者の協力が必要で、協力いただきました。松山市内の夜の街の感染状況を把握するため、快く引き受けてくれた皆さまに心から感謝を申し上げます。昨日このスクリーニング検査を受けた同一の店舗から11名の陽性を確認しました。これまでの松山市保健所の調査で、本市335例目の4名がこの店舗の関係者であることが分かり、この事例を新しく飲食店クラスター7とします。現在陽性を確認した11名の聞き取り調査をしており、今後利用客の調査や検査を進めます。店側では利用客を把握できているとのことで、現在店側に協力いただき、利用客に松山市保健所に連絡するよう呼び掛けています。この飲食店クラスターを第2の繁華街クラスターに発展させないよう、利用客の皆さんの協力が必要です。4月1日(木曜日)以降にこの店舗を利用した方は濃厚接触者に該当する可能性が高いため、店側から連絡がありましたら、個人情報は必ず守ります。速やかに松山市保健所に連絡いただき、必要な調査と検査にご協力をお願いします。またホストクラブに限らず、接待を伴う飲食店を利用した方や従業員の皆さんで少しでも体調不良を感じておられる方は、直ちに医療機関を受診してください。
 次に、昨日クラスターを公表した381例目高齢者施設クラスター5では昨日新しく2名の陽性を確認し、陽性者は11名になりました。内訳は利用者5名、職員4名、その他の方が2名です。既に施設関係者全員の検査を終え、濃厚接触者の調査と検査を進めています。そのほか新規は7事例で8名が陽性でした。

 市内では市中感染がまん延している状況が続いています。入院患者や自宅療養者の増加で、医療現場は危機的な状況です。一般診療や救急医療を守るためにも、市民の皆さんには人ごとではなく、わがこととして捉えていただき、感染拡大を何としても食い止めるため、お一人お一人が不要不急の外出自粛を徹底し、他人との接触を極力減らすようご協力をお願いします。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.