このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和3年3月26日 新型コロナウイルス感染の確認について のページです。

本文ここから

令和3年3月26日 新型コロナウイルス感染の確認について

更新日:2021年3月26日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年3月26日(金曜日) 午後5時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:11人

【報道資料】新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202103/honbu20210326.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 昨日は既存事例29名、新規事例2名、合わせて31名の感染を確認し、本市での累計は874人になりました。感染された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈りします。予断を許さない状況だと受け止めています。
 保健所の調査で本市243例目は繁華街クラスターとの関連が確認され、陽性者2名をクラスター事例に統合します。
 昨日陽性が判明した既存事例29名のうち28名は繁華街クラスター関係です。本市では合わせて116名の陽性、内訳は従業員や利用者などが103名、店以外は13名になりました。20代、30代が104名でクラスターの約9割を占めています。
 若い世代の皆さんは家庭内や友人間で感染を広げないよう、「自分たちの世代で感染が広がっている」「感染拡大を食い止めることができるかどうかは自分たちの行動にかかっている」と認識していただき感染予防策の徹底をお願いします。
 これまでに10カ所の飲食店の店舗名を公表し、利用した皆さんに早急に検査を受けていただくよう呼び掛けています。昨日は松山市保健所に40件程度の連絡やお問い合わせがありました。
 呼び掛けている10カ所の飲食店は、まず、二番町の5店舗、「スタート」、「QP」、「バージョーカー」、「バーイルエイト」、「クラブラグゼ」です。次に、三番町の5店舗、「クラブ神楽」、「クラブ神楽LUSSO」、「ナインステイツ」、「バーアバウト」、「バーデンジャー」です。
 今月の9日(火曜日)以降、これらのお店を利用した方は濃厚接触者になる可能性が高く、症状の有無にかかわらず、直ちに自宅待機し、最寄りの保健所に連絡してください。「愛媛県と松山市が保健所への連絡を呼び掛けている繁華街クラスターの関係」と伝え、保健所の指示に従い検査を受けてください。加えて家庭内感染にも注意する必要があります。特に医療・福祉関係者と同居されている場合は保健所に相談し、家庭内で必要な感染防止対策をお願いします。また3月8日(月曜日)までにこれらのお店を利用した方も念のためご自身の健康状態に注意してください。
 これらのお店は地域へ感染を広げないため、店名の公表に同意してくれました。感謝を申し上げます。個人や店舗への誹謗中傷は絶対にしないようお願いします。
 これら10カ所の飲食店に限らず、飲食店の従業員の方や利用客の皆さんで体調不良がある場合は速やかにかかりつけ医を受診するか、受診相談センターや保健所に相談してください。

 昨日はクラスター以外の3事例で5名の変異株の陽性が確認されました。現時点では感染経路が特定されていない事例です。変異株だからといって特別な対応が必要ではないものの、市民の皆さんには改めてマスクの着用など基本的な感染予防策の徹底をお願いします。
 そのほか新規は2事例で2名が陽性でした。本日公表した中に医療関係者1名が含まれています。さらに感染が広がることがないよう、今後も愛媛県と連携し、幅広く検査を行い、感染状況を早期に把握し、囲い込みに全力で取り組みます。

 先ほど県知事から市内繁華街に限定した飲食店への営業時間の短縮要請の説明がありました。これに伴う給付金は県と市で連携し4万円を給付します。手続きなど詳細は決まり次第、後日お知らせします。

 次に、臨時のPCR検査センターの設置の概要です。期間は来週3月30日(火曜日)から4月9日(金曜日)の平日で、場所は松山市営二番町立体駐車場の跡地、松山市役所別館の北側です。対象は松山市の繁華街、一番町、二番町、三番町、花園町、ロープウェイ街などのお店の従業員で症状がない方です。4月5日(月曜日)までは18時から20時まで開設、接待を伴う飲食店、午前0時以降の深夜営業を行う飲食店が対象です。4月6日(火曜日)から4月9日(金曜日)までは16時から20時まで開設、そのほかの酒類を提供する飲食店も対象に加えます。症状のある方は仕事を休み、直ちにかかりつけ医などを受診してください。方法はPCR検査の検体を画像や映像を見ながら自身で採取します。事前に申し込む必要はありません。直接検査センターに来てください。テントを設営しパーテーションや布で周囲から顔が見えないようプライバシーを保護しますので、ご安心ください。マスコミの皆さんも取材はご遠慮いただくなどご配慮をお願いします。検査費用は無料です。問い合わせ先はコールセンター、089-909-3468です。
 この検査センターは県と市の共同実施で、総合保健協会にも協力いただきます。そのほか検査結果の連絡方法など詳細は決まり次第、お知らせします。まずは検査を受けていただくことがご自身の健康を守り、また地域へ感染の広がりを抑える一助になります。ぜひ検査センターで検査をお受けください。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.