このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和3年1月4日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市101事例目関係/松山市116〜121事例目) のページです。

本文ここから

令和3年1月4日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市101事例目関係/松山市116〜121事例目)

更新日:2021年1月4日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年1月4日(月曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:8人

【報道資料】新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202101/honbu20210104.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 先に、年末年始に市内の救急医療を担っていただいた救急病院をはじめ、松山市医師会の皆さん、各医療機関で働かれる医療従事者の皆さん、連日検査をしていただいている検査機関の皆さん、心から敬意と感謝を申し上げます。そして感染確認の後、長時間の疫学調査などを担う本市保健所の職員も頑張ってくれました。感染は落ち着く気配がうかがえず、今後も対応と対策が必要です。医療や検査機関、保健所が疲弊してしまわないよう市民の皆さんに感染回避行動を徹底するようお願いします。
 まず昨日公表した会食クラスターは、会食に参加していない濃厚接触者など19名を検査し、全員陰性でした。そのほか昨日は8名が陽性で、感染者の累計は402人になりました。感染された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈りします。感染された方には、プライバシーに配慮して感染の事実を公表することにご理解をいただき、本日公表しています。
 陽性が確認された395人目は、101例目昨日陽性を公表した30代男性会社員の濃厚接触者で、30代女性会社員です。現時点で濃厚接触者はいません。
 新規396人目は、30代男性東京都の会社員です。濃厚接触者6名のうち5名を昨日検査し、陰性でした。残り1名は市外で関係先に情報を提供しています。
 397人目は、30代男性会社員です。現時点で濃厚接触者は5名、接触者は2名です。
 398人目は、50代男性会社員です。現時点で濃厚接触者は4名で、全員市外のため関係先に情報を提供しています。
 399人目は、男性です。現時点で濃厚接触者はいません。 
 同じ事例400人目は、70代女性です。現時点で濃厚接触者は1名です。
 401人目は、20代男性会社員です。現時点で濃厚接触者は4名、接触者は2名です。
 402人目は、20代男性無職です。現時点で濃厚接触者はいません。

 コロナ禍で初めての年末年始でした。やむを得ない事情で帰省するなど一定人の動きがあり、人の動きに乗じてウイルスも動きます。
 今日も既存の事例が1件で、新規は7件でした。市民の皆さんは新しい感染がクラスターに発展しないよう注意を払ってください。特にマスクの着用をお願いします。食事中に会話をする場合も、マスクを着用したりハンカチで口元を覆ったりしてください。飲食店の皆さんも同様にマスクの着用を徹底してください。
 今日から仕事始めの方も多く、社会経済活動が再開されました。年末年始に普段会わない人と会食した方や帰省、旅行で感染拡大地域を訪問した方、こうした皆さんがもし感染していたら今日からの出勤で周囲の人に感染させてしまう可能性があります。そこで「もしかしたら感染しているかもしれない」と念頭に置き、マスクを着用するなど基本的な感染対策を徹底するほか、人との接触をできるだけ控え、会食に参加しないなど周囲に感染させないよう十分注意をしてください。また普段以上に健康観察を徹底し、発熱など風邪の症状がある場合は、職場にウイルスを持ち込まないためにも絶対に無理をして出勤しないでください。そしてかかりつけ医か受診相談センター、089-909-3483に電話で相談し、速やかに受診してください。事業者の皆さんは従業員に徹底をお願いします。
 これまでお知らせしたとおり、飲食は最も感染のリスクが高くなる生活の場面の一つです。20代から50代までの活発に活動する年齢層が、繁華街や郊外の飲食店のほかご自宅などでマスクを外して会食し感染したと思われる事例が目立ちます。飲食は家族などいつも一緒にいる人と少ない人数で短い時間で、大声での会話を避けるなど最大の注意をしてください。ご自身を守り、大切な家族を守り、地域を守るため、市民の皆さんのご協力をお願いします。

 最後に、本日の事例とは別に松山市内で陽性確認が続く中、12月下旬以降いわゆるキャバクラやホストクラブを利用した方が散見されています。感染拡大防止に協力的なお店も多く、従業員の検査や利用客への連絡など必要な調査や検査もでき、キャバクラやガールズバーなどは囲い込みや封じ込めが進んでいる事例がほとんどです。一方ホストクラブは調査の協力が得られにくいケースもあり、必要な調査や検査が進んでおらず、実態が把握しにくい状況です。水面下で感染が拡大するリスクを避けるため、この2週間以内、昨年の12月21日(月曜日)以降、市内のホストクラブで勤務した従業員やホストクラブを利用した方はご自身が「感染しているかもしれない」と考えていただき、周りに感染させないようくれぐれも気を付けてください。そして体調不良を感じた方や周りに体調不良の方がいる場合は、松山市保健所、089-911-1800にご連絡いただき、検査を受けてください。個人が特定されるような情報は公表しません。安心してご連絡ください。そのほか接待を伴う飲食店であるキャバクラやガールズバーの従業員の方、これらを利用した方も体調に異変があれば外出を避け、直ちにかかりつけ医にご連絡いただき、必要な診察や検査を受けてくださいますようお願いします。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.