このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和3年8月10日 新型コロナウイルス感染症について のページです。

本文ここから

令和3年8月10日 新型コロナウイルス感染症について

更新日:2021年8月10日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年8月10日(火曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:10人

【報道資料】30歳から39歳の方の新型コロナワクチン接種の予約と接種を開始します

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202108/30-39.html)

会見要旨

 新型コロナウイルス感染症について、首都圏などで感染が拡大している状況で過去最高を更新しており、市内でも陽性確認が増加しています。感染がさらに広がらないよう、市民の皆さんや事業者の皆さんに強くお願いしたいのは次の四つです。
 一つ、毎日通勤している方を除き、市外との不要不急の往来の自粛をお願いします。特に今年のお盆の帰省は本当に必要なのか見送る検討をお願いします。やむを得ず帰省する場合は久しぶりの親族で集まる場は見送り、家庭内でもマスクの着用をお願いします。
 二つ、決して油断せず感染回避行動を徹底してください。感染力が強い変異株でも基本的な感染回避行動は変わりません。3密を避けるほか、マスクを正しく着用し、定期的な換気や小まめな手洗い、手指消毒など基本的な感染防止対策をこれまで以上に徹底してください。買い物の際も混み合った時間を避けるなど外出や人との接触、会合の機会をできるだけ減らしてください。
 三つ、体調に異変があるときは、休んで受診してください。少しでも体調に異変を感じた場合は仕事や学校を休んで外出を控え、医療機関に相談し受診してください。最近の感染事例でも市販の薬を飲んでしばらく我慢し、症状が悪化して受診して陽性が判明した方が見受けられます。熱がある、咳が出る、喉が痛い、体が怠いなど症状があれば、たとえ軽い症状でも人混みに出掛けないようにしてください。
 四つ、ルールを守って会食をお願いします。会食は、普段から顔を合わせている人と、10人以内を念頭に、長時間を避けて、少しでも体調に異常があれば出席しない、させない、感染防止対策が徹底されている店を利用、カラオケの利用には特に注意、これらを一層徹底し、自宅での大人数の食事会や路上飲みは慎み、また久しぶりの仲間が集まる同窓会は見送りをお願いします。

 次に、土曜日から呼び掛けている繁華街の一部店舗でのイベントの関係について、これまでに陽性が確認された複数名の行動歴に、7月下旬繁華街の一部の店舗で開催され、多数の方が来店するようなイベントに参加していたことが確認されています。複数の店舗のイベントにそれぞれ別の陽性者が参加していました。これらのイベントではマスクの着用が徹底できておらず、感染対策が十分ではなかったようです。
 一方、陽性者がイベントに参加したのは感染可能期間よりも前で、現在確認されている陽性者から別の参加者に感染していることはないと考えています。これまでに同じイベントに参加した方約10名を検査し、新たな感染者は判明していません。そのため現時点ではこのイベントが感染源とは特定できず、店舗の名称を公表する段階ではないと考えています。
 ただし仮に陽性者がイベントで感染していたとすると、別の参加者にも感染している可能性があります。そのため土曜日以降広く呼び掛けを行っています。7月下旬以降に市内の繁華街の店舗で開催されたイベントに参加していた方で、少しでも風邪のような症状が現れた方は出勤や人との接触、外出を控え、医療機関に連絡し、受診するようお願いします。また今日から臨時PCR検査センターを開設しますので、こうしたイベントに参加した方、繁華街の接待を伴う飲食店や深夜営業のバーの従業員、8月以降県外との往来があった方や県外から来られた方と会食などをした方で、感染に不安を感じておられる方で無症状の方は積極的に検査を受けてください。家族や友人に該当する方がいれば、検査を受けるよう促してください。

 次に、ワクチン接種については、先週7月31日(土曜日)に12歳から29歳の約8万6千人にお送りし、これで全ての対象者へ接種券を発送しました。接種の予約は現在40歳以上の方を受け付けており、来週15日(日曜日)からは30歳から39歳の方の予約を開始します。本日10日(火曜日)に、対象の約5万5千人に案内のはがきを発送しました。接種の予約は基礎疾患のある方は15日(日曜日)から、それ以外の方は17日(火曜日)から開始し、それぞれ予約受付開始日の翌日から接種ができます。予約枠は9月11日(土曜日)までです。そのほか予約方法、集団接種会場に変更はありません。今後ワクチンの供給や接種の予約状況を考慮し、次の12歳から29歳の方への受け付けの開始を案内する予定です。
 接種された方はある程度の抗体ができ、予防効果が十分に出るには2回目の接種後、1週間から2週間かかるとされています。必ず2回の接種を受けていただき、ワクチン接種後も基本的な感染防止対策をお願いします。新型コロナウイルスの感染を防ぐため、接種を希望する市民の皆さんに1日でも早く、より多くの方に、そして何よりも安心して安全に接種いただけるよう、引き続き全力で取り組みます。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.