令和3年5月20日 新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年5月21日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年5月20日(木曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:11人

議題

  • 新型コロナウイルスワクチン接種について

会見要旨

 新型コロナウイルスワクチン接種についてです。
 一昨日会見で7月末までに希望する65歳以上の方の接種を完了するための松山市の取り組みをお知らせしました。昨日は愛媛県に私から要望書を提出しました。国では高齢者へのワクチン接種を7月末までに完了させるとしており、松山市でも1日も早く接種していただけるよう目指しています。
 具体的な今後のスケジュールの概要は、まず1回目の接種日が7月11日以降になっている約3万人の高齢者の皆さんに、7月末までの接種を呼び掛ける案内はがきを来週から順次郵送します。はがきに記載された予約変更専用の電話番号に連絡をいただき、予約の変更を受け付けます。変更先は7月10日までに個別接種で予約ができる医療機関のほか、集団接種で新しく松山三越、アイテムえひめ、フジ本部第3ビルで土曜日の午前に追加した枠と、新しく総合コミュニティセンターの企画展示ホールを追加した枠で希望を伺います。また愛媛県と調整している集団接種会場も昨日利用できる県有施設を提示いただきましたので、詳細が決まり次第追加して案内します。
 今後も引き続き松山市医師会や愛媛県にご協力いただき、高齢者接種の7月末までの完了を目指します。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで