このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和3年5月11日 「松山市マイナンバーカード交付センター」について のページです。

本文ここから

令和3年5月11日 「松山市マイナンバーカード交付センター」について

更新日:2021年5月12日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和3年5月11日(火曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:12人

議題

  • 松山市マイナンバーカード交付センターについて

会見要旨

 本日の議題の前に、新型コロナワクチン接種についてお知らせします。
 昨日から65歳以上の高齢者のワクチン接種の予約が始まりました。コールセンターは込み合っているものの、順調に予約を受け付けています。現時点で目立ったトラブルはありません。予約の支援などご協力いただいている皆さんに感謝申し上げます。
 予約件数は、今日朝8時30分の時点で7万119件、昨日5月10日(月曜日)のコールセンター(朝8時30分〜夜8時まで受け付け)の入電件数は2,955件でした。もうしばらくはコールセンターが込み合うと思われます。また電話のかけ間違いが多いと聞いています。コールセンターの電話番号は、089-909-3353です。くれぐれもおかけ間違えのないようご確認ください。また松山市ホームページや公式LINEでは、24時間、お待たせせずに予約ができます。お孫さんや息子さん、娘さんなどご家族やお知り合いに手助けをお願いして予約することもご検討ください。
 ワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症を抑えたり、重症化を抑えたりする効果が期待されています。接種は感染症対策の切り札ともいわれており、1人でも多くの方に接種を受けてほしいと考えています。

 次に、新型コロナウイルス感染症についてです。
 一昨日、松山市立の学校関係者1名の陽性を確認し、臨時休業をしていた1校は、保健所の調査で安全が確認されましたので、本日から通常通り授業を再開しています。
 ゴールデンウィーク中に、県外からの持ち込み、持ち帰りと思われる感染事例が確認されています。連休中に県外へ行かれた方、県外の方と接触した方は、もしかしたら自分が感染しているかもしれないと考え、できるだけ他人との接触を控えてください。症状がある方は、無理をして出勤したり登校したりせず、必ず医療機関を受診してください。また職場や学校ではマスクを必ず着用し、小まめな手洗い、手指消毒、換気など基本的な感染対策を徹底してください。
 愛媛県内では、まん延防止等重点措置が延長されたのに合わせ、5月31日(月曜日)まで感染対策期となりました。松山市では、現在全ての施設を原則休館にしています。感染対策期の延長に合わせ、休館などを引き続き延長します。協力金は愛媛県と協議をしているところで、詳細は決まり次第公表します。
 市民の皆さん、事業者の皆さんには引き続き我慢をお願いすることになりますが、仕事やプライベートも含め、外出を少なくとも5割削減する目標です。市中感染のまん延している状況であるという緊張感と危機感を持っていただき、ご理解とご協力をお願いします。

 それでは本日の議題、松山市マイナンバーカード交付センターについて説明します。
 マイナンバーカードを市民の皆さんにできるだけ早く、そしてスムーズにお受け取りいただけるよう、カード交付専用の窓口「松山市マイナンバーカード交付センター」を期間限定で開設します。
 オープンは7月5日(月曜日)、場所はいよてつ高島屋南館1階です。休業日は国のシステムが休止する月1回と年末年始のみで、営業時間はいよてつ高島屋と同じ午前10時から午後7時です。設置期間は令和5年3月までを予定しています。これはほぼ全ての国民にカードを行き渡らせることを目指し普及に取り組んでいる国の目標と同じです。終了日は今後の交付状況を確認しながら決定します。
 現在、国が申請書を再送付するほか、マイナポイントなどの施策を実施し、マイナンバーカードの需要が高まっています。本市でも、市民課をはじめ22支所と1出張所を巡回して実施している顔写真無料撮影サービスやスマートフォンで申請するのに使える2次元コード付き申請書を電話で受け付け、郵送するサービスを行うなど、マイナンバーカードの申請を支援しています。
 その結果、松山市のカードの申請者は人口の約4割に達するところです。一方、実際にカードを手にしていただいた方は3割程度で、市内中心部の交通結節点に、土曜日、日曜日や祝日、夜間でもマイナンバーカードを受け取れるセンターを開設し、受け取りやすい環境を整え、マイナンバーカードの普及を進めたいと考えています。
 センターには、今年9月まで延長されたマイナポイントの申請手続きを手伝う支援窓口も併設します。またカードの申請やカードに内蔵された電子証明書、住所変更などでのカード記載事項の変更など既にカードをお持ちの方の手続きは、引き続き本館1階の市民課や支所で受け付けます。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.