このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和2年11月20日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市25事例目関係/松山市28事例目関係/松山市30事例目関係/松山市32事例目/松山市33事例目) のページです。

本文ここから

令和2年11月20日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市25事例目関係/松山市28事例目関係/松山市30事例目関係/松山市32事例目/松山市33事例目)

更新日:2020年11月20日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年11月20日(金曜日) 午後4時40分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:9人

【報道資料】新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202011/honbu20201120.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 本日11月20日(金曜日)11時頃、松山市立の小中学校2校で関係者3名の陽性が確認されました。そのため両校で午後から子どもたちを下校させています。保健所が現在調査中で、詳細は判明次第お知らせします。

 昨日は濃厚接触者19名と接触者36名のPCR検査を実施し、濃厚接触者2名、接触者1名、合わせて3名の陽性と52名の陰性を確認しました。本市産業経済部職員の濃厚接触者3名は全員陰性でした。接触者1名は本日の検査予定と聞いています。そのほか新しく3名の感染を確認しています。感染者の累計は123人です。感染された方にお見舞いを申し上げます。また1日も早い回復をお祈り申し上げます。感染された方には、プライバシーに配慮して感染の事実を公表することにご理解をいただき、本日公表しています。
 それでは昨日陽性が判明した事例を、2週間の県外滞在歴や発症2日前以降の状況は、特筆すべきことがあれば含めて説明します。
 1人目は、本市118人目50代男性会社員です。本市25例目60代男性会社員と接触があり、濃厚接触者でPCR検査をし、陽性でした。濃厚接触者はご家族2名、友人2名で、友人のうち1名は市外の方で関係先に情報提供しています。
 2人目は、本市119人目40代男性自営業です。本市28例目40代女性と接触があり、検査をし、陽性でした。11月18日(水曜日)に37℃の発熱と喉の痛みが現れています。濃厚接触者は家族1名、職場の関係者1名です。
 3人目は、本市120人目50代女性自営業です。本市30例目50代男性会社役員の濃厚接触者で、検査をし、陽性でした。11月17日(火曜日)に悪寒と関節痛が、翌日18日(水曜日)に喉の痛みと37.9℃の発熱、咳の症状が現れています。濃厚接触者は家族1名です。
 4人目は、本市121人目40代男性会社員です。11月18日(水曜日)に市外の陽性者の接触者になり、検査で陽性でした。発症2週間前に広島県と香川県を訪問しています。濃厚接触者は同僚1名です。
 5人目は、本市122人目40代男性自営業です。11月13日(金曜日)から37℃の発熱と喉の痛みがあり、その後も症状が続き医療機関を受診し、検査で陽性でした。濃厚接触者はご家族1名と知人1名です。
 6人目は、本市123人目40代男性会社員です。11月14日(土曜日)の夜から37.9℃の発熱があり、18日(水曜日)に市内の医療機関を受診、昨日19日(木曜日)に再受診し、抗原検査で陽性でした。濃厚接触者は知人1名です。
 今後の検査予定を整理すると、本日は25、28、30、32、33例目の濃厚接触者7名のPCR検査を予定しており、検査結果は明日お知らせする予定です。また明日は25、32例目の濃厚接触者2名の検査を予定しています。濃厚接触者10名には自宅待機と健康観察を要請し、受け入れていただいています。

 全国で感染が拡大しているのと同じように、松山市でも連日新しい感染事例が発生しています。寒さと乾燥が重なるとウイルスが長くとどまると言われ、今気を抜くと本市でも一気に感染が広がる恐れがあります。本市でも感染源とは特定されていないものの、発症する前に県外の方と会っている事例が見られます。感染リスクを下げるためには、普段会わない人とは極力会わないことも必要です。
 そこで、年末年始に向けてこれ以上感染事例の発生を増やさないためにも、明日からの三連休はお出掛けをしても、普段会っていない人と会うことを極力避けるなどご家族や身近な人と過ごしてほしいと思います。
 先ほど県知事の記者会見で発表されたとおり、本県は再び感染警戒期に入りました。今年5月から6月にかけての感染警戒期とは異なり、この段階では外出自粛要請などはないものの、市民や事業者の皆さんは手指消毒、マスクの着用を怠らないこと、冬場になりますが、換気、加湿に気を付ける、健康管理に努め、少しでも体調が悪い時は自宅で安静に過ごすなど、一層警戒を強めていただき、日常の感染対策の徹底をお願いします。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.