令和2年12月28日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市92、94事例目関係/松山市98~101事例目)

更新日:2020年12月28日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年12月28日(月曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:6人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202012/honbu20201228.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 昨日関係者の陽性を公表した松山市立の保育園は、本日松山市保健所の調査が終了し、保育園の安全が確認できましたので、保護者の皆さんにお知らせしました。

 昨日は8名が陽性で、感染者の累計は352人になりました。感染された方にお見舞いを申し上げ、また1日も早い回復をお祈り申し上げます。感染された方には、プライバシーに配慮して感染の事実を公表することにご理解をいただき、本日公表しています。
 それでは、陽性が確認された方について説明します。
 1人目は、昨日陽性を公表した92例目340人目年代、性別、職業非公表の方の濃厚接触者で、60代女性会社員です。現時点で濃厚接触者は8名です。
 2人目は、92例目の接触者で、居住地以外非公表です。現時点で濃厚接触者は5名です。
 3人目は、12月26日(土曜日)に陽性を公表した94例目337人目年代、性別非公表、無職の方の濃厚接触者で、70代男性会社員です。現時点で濃厚接触者はいません。
 4人目は、昨日陽性を公表した94例目342人目70代男性無職の方の接触者で、医療機関の関係者ですが、年代、性別、職業非公表です。仕事中は常にマスクを着用するなど感染対策を徹底しておられましたので、現時点で医療機関の患者や関係者に濃厚接触者はいませんが、今後幅広く検査する予定です。
 5人目は、新規98例目50代男性自営業です。現時点で濃厚接触者4名、接触者1名です。
 6人目は、新規99例目居住地以外は非公表です。現時点で濃厚接触者はいません。
 7人目は、新規100例目年代、職業は非公表の女性です。現時点で濃厚接触者は5名で、うち1名は市外の方で、関係先に情報提供しています。
 8人目は、新規101例目20代男性会社員です。現時点で濃厚接触者は5名です。市外在住の接触者1名を把握しており、関係先に情報提供しています。

 松山市内では連日感染者が発生しています。松山市保健所の調査で、どの事例かは申し上げられませんが、感染者には接待を伴う飲食業やそれらの店舗を利用された方がおられます。また5人以上の忘年会で感染が広がった事例もあります。既にほとんどの市民の皆さんは、これらの機会は感染の可能性が高まることを十分理解し、利用時には注意していただいていると思いますが、ごく一部の方が「自分だけは大丈夫」と無防備に利用し、感染してしまっていると考えられます。
 また新型コロナウイルス感染症は、症状が出る2日前の全く元気な時から周囲の人に感染させる可能性があり、また無症状のまま治ってしまう人もいますので、自分がいつ周囲にウイルスを広げてしまうか分からない病気です。そのため全ての生活の場面でマスクをしておくことが大切です。マスクの着用は周囲への感染を防ぐ最大の予防法です。ところが市内の感染事例では、接客を伴う飲食やご自宅での忘年会などで長時間マスクなしで過ごし、感染してしまった事例があります。また普段の生活でも友人との会話や食事の時にマスクを外し、感染を広げてしまった事例もあります。ぜひ市民の皆さんお一人お一人が、生活のあらゆる場面でマスクを着用できているか確認いただき、感染を予防できるライフスタイルを確立してほしいと思います。
 今のままでは11月のように市内で複数のクラスターが発生し、医療機関への影響が生じかねません。そうならないためご自身を守り、大切な家族を守り、松山を守るために、年末年始はご自宅で家族と過ごしていただくよう強くお願いします。
 以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで