このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和2年11月29日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市30、40-2、55事例目関係/松山市58、59事例目) のページです。

本文ここから

令和2年11月29日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市30、40-2、55事例目関係/松山市58、59事例目)

更新日:2020年11月29日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年11月29日(日曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:6人

【報道資料】新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202011/honbu20201129.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 本市に関連し、昨日雄新中学校の教職員55名の検査を実施し、全員陰性でした。雄新中学校との関連で臨時休業している松山市立の他校と合わせ、保健所の調査は終了しました。現時点で学校内に感染が広がる可能性は限りなく低いため、明日11月30日(月曜日)から両校を再開することを決定し、本日保護者の皆さんに連絡をしました。一方、昨日感染が確認された方の中に松山市立の別の学校関係者が1名含まれており、明日その学校は臨時休業します。現在保健所が調査を進め、必要な検査を早期に実施するなど囲い込みに全力を挙げてまいります。

 次に、クラスターが発生している高齢者施設BではPCR検査で陰性が確認されていた職員に症状が現れ、その1名と新しく関係者1名の陽性を確認しました。高齢者施設Bでの感染者の累計は利用者11名、職員3名、合わせて14名です。この施設の利用者と職員は全員検査を終えています。また11月27日(金曜日)に公表した利用者1名は別の高齢者施設に入居しており、濃厚接触者ではないものの、本日同施設の入居者と職員全員の検査を実施する予定です。今後も施設や愛媛県と協力し、全力で高齢者施設での感染拡大を防いでいきます。

 次に、昨日公表した57例目の行動歴を訂正します。資料で「発症前2週間に県外滞在歴あり」と記載していましたが、再度ご本人に確認し、県外への滞在歴はなかったと分かりました。「県外滞在歴なし」に訂正します。

 昨日は濃厚接触者17名、接触者66名の検査を実施し、4名の陽性と79名の陰性を確認しました。そのほか新しく2名の感染を確認しています。感染者の累計は257人です。感染された方にお見舞いを申し上げます。また1日も早い回復をお祈り申し上げます。感染された方には、プライバシーに配慮して感染の事実を公表することにご理解をいただき、本日公表しています。
 昨日感染が確認されたのは30例目「ラウンジおおた」の関係1名、40例目高齢者施設Bの関係2名、55例目年代、性別、職業非公表の関係1名、そのほか新規が2名です。詳細は資料のとおりです。

 このところ非公表を希望する方が増えているものの、保健所の調査には協力いただいています。怖いのは保健所の調査に協力してもらえず、濃厚接触者の把握など感染拡大を防止できなくなることです。そのため非公表を希望される方の情報は徹底して守らせていただいていますので、ご理解をお願いします。

 連日感染者が確認されています。今気を抜くと本市でも一気に感染が広がる恐れがあります。市民の皆さんにはこれ以上感染を拡大させないため、十分な換気、マスクの着用、手洗い、手指消毒、人との距離の確保など基本的な感染対策をしっかりと徹底してください。特にマスクは街を歩いているほとんどの方が着用しています。
 一方、これまでの感染事例では、長時間の会食中などマスクを外して会話を楽しんでいた方が見受けられます。飛沫を飛ばさないためにはマスクが効果的です。例えば会食中に会話をする場合、面倒でもマスクを着用したり、ハンカチを口元に添えるなど飛沫感染の防止を徹底してください。
 市民の皆さんが今、感染拡大防止の行動を徹底していただければ、2週間後の感染拡大を防げます。また感染リスクを上げないためには、普段会わない人とは極力会わないことも重要です。年末年始に向けて感染の拡大を断ち切るため、普段会っていない人と会うことを極力避け、ご家族など身近な人と過ごしてほしいと思います。
 市内の学校に通う子どもたちは、なるべく他校との接触を控えてください。そして発熱などの風邪の症状が現れた場合は、無理に外出することなく、かかりつけ医に電話で相談してください。市民の皆さんの協力をお願いします。

 医療機関や福祉施設、保健所や検査機関、学校現場など現場の最前線で市民の安全と安心を担っている皆さまに心からの敬意と感謝を申し上げます。全国的にも感染拡大が続いており、ご自身の健康管理にもお気を付けくださいますようお願いいたします。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.