令和2年5月29日 新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果(陰性)について (松山市10事例目関係)

更新日:2020年5月29日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年5月29日(金曜日) 午後4時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:12人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202005/honbu20200529.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染症のPCR検査結果(陰性)について

会見要旨

 まず、昨日5月28日(木曜日)のPCR検査の結果についてお知らせします。
 医療機関の集団感染の関係で、検査が未実施の濃厚接触者1名と健康観察期間が終了するのに合わせて、これまでに陰性が確認されていた13名の合計14名のPCR検査を実施し、全て陰性が確認されました。
 これまでの検査結果では、医療機関の職員は陽性が11名、陰性が127名、入院患者などは陽性が19名、陰性が147名、濃厚接触者は陽性が2名、陰性が56名になりました。また、高齢者施設では入居者から陽性が1名、全職員37名など84名が陰性です。
 ここ数日、松山市民の感染は確認されていないものの、これからも新型コロナウイルスとは長く付き合っていかなければなりません。今後も愛媛県と連携し、感染拡大の防止に全力で取り組んでまいります。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで