令和2年4月20日 ドライブスルー方式のPCR検体採取の開始について

更新日:2020年4月20日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月20日(月曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:13人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/doraibusuru.html)

議題

  • ドライブスルー方式のPCR検体採取の開始について

会見要旨

 次に、ドライブスルー方式でのPCR検体採取の開始について、お知らせします。
 松山市では、明日4月21日(火曜日)から松山市医師会の協力で、医師を派遣いただき、ドライブスルー方式でPCRの検体採取を行う帰国者・接触者外来を新たに設けます。
 現在、新型コロナウイルスに感染している疑いがある方は、松山市保健所で帰国者・接触者外来へ受診いただくよう調整しています。帰国者・接触者外来では、必要に応じて採血やレントゲン検査を実施しています。
 今後、帰国者・接触者外来へ受診する方が増えると、医療従事者の負担が大きくなるほか、重症な方への対応が優先され、軽症な方の受け入れが難しくなることも予想されます。
 そこで、帰国者・接触者外来を追加し、ドライブスルー方式で効率的にPCRの検体採取を行い、帰国者・接触者外来の負担を軽減する検査体制を整えます。
 PCR検査を受ける方法は、これまでと同じです。帰国者・接触者相談センターに電話で相談いただくか、かかりつけ医に相談いただき、新型コロナウイルス感染の疑いがあり、PCR検査の必要があると判断した方が対象で必要がある方に、松山市保健所から受診する医療機関をお知らせします。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで