令和2年4月30日 市立小学校、中学校の臨時休業と市有施設の臨時休業、休館の期間延長について

更新日:2020年4月30日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月30日(木曜日) 午前11時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:14人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/20200430.html)

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/saigaihonbu20200430.html)

議題

  • 市立小学校、中学校の臨時休業と市有施設の臨時休業、休館の期間延長について

会見要旨

 次に、松山市立小学校、中学校の臨時休業と市有施設の休業、休館の延長についてです。
 本市では、直近の9日間は新たな感染者が発生していないものの、国の緊急事態宣言は解除されておらず、感染の終息も見通せない状況で、4月28日(火曜日)には愛媛県教育委員会から臨時休業延長の要請も受けました。
 こうしたことを考慮し、本市では、児童や保護者、学校が再開の準備を円滑に行えるよう当面の措置で、臨時休業を5月10日(日曜日)まで延長します。
 また、市有施設についても、施設側での再開準備が円滑に行え、市民の皆さんに安心して利用していただくことができるよう当面の措置で、県管理施設と同様に、臨時休館、休業を5月10日(日曜日)まで延長します。
 連休中などに新たな国の方針などが示された場合や、感染が拡大するような状況になった場合は、さらに臨時休業を延長することもあります。いずれにしましても、現在は緊急事態宣言が出されており、厳しい状況に変わりはないと考えています。

 市民の皆さんには、感染拡大の防止にご協力いただいている中、重ねてのお願いになりますが、引き続き気を緩めることなく、5月6日(水曜日・休日)までゴールデンウィーク中も特に、感染の拡大を回避する行動で、

 一つ目、うつらないよう自己防衛をお願いします。手洗いや定期的な換気など、基本的な感染予防対策はもちろん、「三つの密」の場は徹底して避けてください。特に全国的にクラスターが多数発生している「繁華街の接客を伴う飲食店等」の利用は自粛をお願いします。

 二つ目、うつさないよう周りに配慮をお願いします。自らが感染しているかもしれないという意識を持ち、咳エチケットを徹底するほか、会話では一定の距離を保つなど、配慮をお願いします。体調が悪い時は自宅で安静に過ごしてください。

 三つ目、県外や不要不急の外出自粛をお願いします。特に、ゴールデンウィークを迎えましたが、帰省や旅行など、例年のように都道府県をまたいで移動することを、極力、避けるようにしてください。また、県内、市内でも、不要不急の外出を控えるなど、感染拡大防止のため、十分留意して行動してください。
 加えて、買い物は、最小限の人数で、混雑時を避けてください。公園などに出かける際は、少人数で混雑時を避け、人と人との距離を適切にとってください。

 感染拡大の防止にご協力いただきますようお願いします。説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで