令和2年4月27日 新型コロナウイルス感染症対策について(松山市版オンライン学習支援動画)

更新日:2020年4月27日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月27日(月曜日) 午後1時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:15人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/haishin.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染症対策について(松山市版オンライン学習支援動画)

会見要旨

 松山市版オンライン学習支援動画について、説明します。
 松山市立の小学校、中学校での臨時休業期間中の学習支援策で、松山市版オンライン学習支援動画の配信を行います。
 松山市では5月6日(水曜日・休日)まで外出の自粛をお願いしており、ゴールデンウィーク中も児童、生徒の皆さんに家庭で有意義に過ごしてもらうため、また臨時休業中の学習の遅れを補うものとして実施します。学習への関心が高まり、学校再開後、理解が進みやすくなると考えています。
 内容は、児童、生徒が新しい学年で学習する内容のうち、ポイントになる事柄を取り上げます。松山市内の小学校、中学校から応募してくれた約100名にも及ぶ教員が中心になって、小学校1年から中学校3年までの全学年を対象に、10分から15分程度の動画を各学年ごとに2教科ずつ作成し、今週4月30日(木曜日)から配信します。
 また5月1日(金曜日)には、小学校低学年、小学校中学年、小学校高学年と中学校の体育を追加します。
 加えて臨時休業の期間を感染状況などで延長する場合には、小学校では国語、算数、社会、理科、外国語、実技教科を、中学校は国語、数学、社会、理科、英語、実技教科を各学年に配信していきます。

 この配信は、株式会社愛媛CATVの協力で、インターネットのほかCATVの「たうんチャンネル」や「えひめ・まなビジョン」でも行います。インターネットやCATVでの視聴が難しい場合は、動画を記録したDVDを配布し、全ての児童、生徒が視聴できるようにします。インターネット配信と「たうんチャンネル」の放送は、4月30日(木曜日)の午前9時30分から、「えひめ・まなビジョン」は午前10時からです。ご家庭には、マックメールなどで詳細をお知らせします。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで