令和2年4月27日 新型コロナウイルス感染症対策について(保健所の体制強化)

更新日:2020年4月27日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月27日(月曜日) 午後1時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:15人

議題

  • 新型コロナウイルス感染症対策について(保健所の体制強化)

会見要旨

 保健所の体制強化について、お知らせします。
 まず、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、令和2年5月1日(金曜日)付けで、保健福祉部門に精通した特別職を登用します。具体的には、前保健福祉部長の松原ゆき氏が、保健所アドバイザーが就任します。松原氏には専門知識をいかし、4月中から現職の時間外や休日に保健所の業務に協力をいただいています。新しく配置する特別職と保健所長を中心に、感染症への対応に組織をあげて取り組んでいきます。

 次に、体制の強化で、令和2年4月6日(月曜日)付で保健師8名、4月13日(月曜日)付で保健師1名、4月20日(月曜日)付で事務職2名に保健予防課兼務を命じました。さらに、4月27日(月曜日)付で保健師12名に保健予防課への兼務を命じ、今後、感染が拡大した場合でも対応できるようにします。また、事務職4名に保健予防課への兼務を命じ、保健師の事務負担をさらに軽減するほか、化学または生物職員3名に衛生検査課への兼務を命じ、検体搬送などの業務に従事させるなど、現場の体制を強化します。
 一方、愛媛県が行っている新型コロナウイルスのPCR検査体制を補強するため、本市の臨床検査技師1名を4月20日(月曜日)付で派遣しました。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで