令和2年4月17日 緊急事態宣言の拡大についてほか

更新日:2020年4月17日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月17日(金曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:13人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/honbu20200417.html)

議題

  • 緊急事態宣言の拡大について
  • 接触者などの新型コロナウイルス感染の検査結果(陰性)について

会見要旨

 昨日、緊急事態宣言が全国へと拡大されました。既に松山市では、愛媛県の要請も受け、市民の皆さんに、特に緊急の用事がない限り、できるだけ外出を控えていただくようお願いしてきました。
 市有施設は、本日市民サービスを継続するために真に必要なものを除き、休館の期間を4月26日(日曜日)から5月6日(水曜日・休日)まで延長しました。
 市内でも感染経路が不明の事例が発生している状況で、これからの数週間が非常に重要な時期です。市民の皆さんに、重ねてお願いします。「感染の拡大を防ぐための行動」を徹底してください。

 一つ目、手洗いや定期的な換気など、基本的な感染予防対策はもちろん、「三つの密」の場は徹底して避けてください。特に、全国的にクラスターが多数発生している「繁華街の接客を伴う飲食店等」の利用は自粛を強くお願いします。

 二つ目、自らが感染しているかもしれないという意識を持ち、咳エチケットを徹底するほか、会話では一定の距離を保つなど、配慮をお願いします。体調が悪い時は自宅で安静に過ごしてください。

 三つ目、県外への訪問を極力避けるほか、仕事や日常生活に支障がない限り、ご自宅で過ごしてください。

 これらの三点をしっかりと徹底していただき、感染拡大の防止にご協力いただきますようお願いします。

 大型連休期間も含め人の移動を最小化するため、県外から家族を呼び寄せることや県外へ帰省することはもちろん、観光や行楽地への訪問なども自粛していただき、医療機関への通院や食料などの買い出し、必要な職場への出勤、屋外での散歩など、生活を維持するために必要なこと以外は外出せず、基本的には自宅で過ごしていただくことをお願いします。

 次に、松山市3例目の事案の関係者で、昨日お知らせしていましたサービス付き高齢者住宅に入居されている皆さんへのPCR検査は、対象者39名のうち、15名のPCR検査を実施し、全て陰性であることを確認しました。残り24名は、本日中に検体を採取する予定です。
 引き続き、感染拡大の防止に適切に対応していきます。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで