このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和2年4月15日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市3事例目関係) のページです。

本文ここから

令和2年4月15日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市3事例目関係)

更新日:2020年4月15日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月15日(水曜日) 午後4時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:17人

【報道資料】 新型コロナウイルスの感染を確認しました

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/honbu20200415.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 それでは、新型コロナウイルス感染症の確認についてお知らせします。
 昨日、4月14日(火曜日)、新たに50代、女性、会社員の方、1名の陽性が確認され、市内の新型コロナウイルスの感染者は23名になりました。感染された方にお見舞い申し上げます。感染された方には、プライバシーに配慮して感染の事実を公表することにご理解をいただいた上で、本日、公表させていただきます。

 松山市3例目の事案の関係者で、3月30日(月曜日)に陽性が確認されたサービス付き高齢者住宅で、入居者へ看護サービスを提供する事業所の50代女性職員の同僚の方で、濃厚接触者となったため、4月3日(金曜日)から4月15日(水曜日)までの13日間、自宅待機と健康観察を要請していました。4月3日(金曜日)に一度、PCR検査を受けた結果、陰性が確認されていました。
 この方の症状は、4月11日(土曜日)の夜に体の痛みを感じ、12日(日曜日)に発熱や倦怠感などの症状が現れたため、13日(月曜日)に「帰国者・接触者相談外来」を受診して、昨日14日(火曜日)にPCR検査を実施し、午後3時頃、PCR検査で陽性が確認されました。本日、感染症指定医療機関に入院しました。現在、濃厚接触者は同居のご家族1名で、自宅待機を要請し、健康観察を行っています。

 先ほど説明したとおり、ご本人には、4月3日(金曜日)から4月15日(水曜日)までの13日間自宅待機と健康観察を要請していましたが、業務の都合のため仕事を休むことができず、4月7日(火曜日)までサービス付き高齢者住宅の入居者へ看護サービスを提供していました。8日(水曜日)以降は自宅待機しています。

 この方が濃厚接触者であったにもかかわらず、自宅待機と健康観察を要請した4月3日(金曜日)から4月7日(火曜日)まで勤務していた経緯ですが、この方が勤めるサービス付き高齢者住宅へ看護サービスを提供していた事業所は、職員全員が濃厚接触者となり、職員の確保や、入居者への医療的ケアを継続するため、直ちに従業員全員を交代させることが難しく、4月8日(水曜日)までに数日かけて順次交代させたいと申し出がありました。
 これに対し、松山市保健所からは、感染防止のため、全員の即時の自宅待機が必要である、と重ねて要請し、入居者のケアをする度にガウン、マスク、グローブの交換と、手の指の消毒を徹底すること、スタッフ間の接触をできる限り少なくすること、居室を換気することなど、感染予防対策を徹底するよう強く指導していました。
 事業者は、全国の同系列の事業所から応援職員の派遣を受けるなどし、結果として4月8日(水曜日)に職員の入れ替えが完了しています。入居者の命にかかわる医療的ケアサービスを確実に提供するために、やむを得ずとられた対応であるとは思われますが、新型コロナウイルスの特徴で、疾患などを抱える高齢者が特に重症化しやすいと指摘されており、感染のリスクが懸念される対応と言わざるを得ません。

 今回、感染が確認された方は、4月8日(水曜日)以降は勤務しておらず、発症は、その4日後の4月12日(日曜日)とのことですが、勤務時に感染防御対策が徹底されていたのかなど、今回の対応は、事業者から、入居されている方やそのご家族へしっかりと説明されるべきと考えています。
 濃厚接触者の方々には、生活を維持するために必要な最低限の外出を除き、自宅で待機していただくようお願いしており、感染拡大を防止するためには必要な対応です。市民の皆さんには、ご協力いただくよう強くお願いします。

 市民の皆さんに重ねてお願いします。市内でも感染経路が不明の事例が発生している状況で、ここ2週間の対策が、2週間後に緊急事態に陥るかの重要な時期です。緊急事態回避のための行動を徹底してください。

 一つ目、手洗いや定期的な換気など、基本的な感染予防対策はもちろん、「三つの密」の場は徹底して避けてください。特に、全国的にクラスターが多数発生している繁華街の接客を伴う飲食店等の利用は自粛を強くお願いします。

 二つ目、自らが感染しているかもしれないという意識を持ち、咳エチケットを徹底するほか、会話では一定の距離を保つなど、配慮をお願いします。体調が悪い時は自宅で安静に過ごしてください。

 三つ目、緊急事態宣言の対象地域はもちろん、県外の感染拡大地域への訪問を極力避けるほか、仕事や日常生活に支障がない限り、自宅で過ごしてください。
 これらの三点をしっかりと徹底していただき、感染拡大の防止にご協力いただきますようよろしくお願いします。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.