このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市長の部屋 の中の 記者会見 の中の 令和2年4月14日 タウンミーティングについてほか のページです。

本文ここから

令和2年4月14日 タウンミーティングについてほか

更新日:2020年4月14日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月14日(火曜日) 午後2時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:15人

議題

  • タウンミーティングについて
  • 姫ケ浜荘の愛称募集について

会見要旨

 次に、中島地域の振興で大事な拠点である姫ケ浜荘のリニューアル並びに愛称募集についてお知らせします。
 松山市では現在、中島の宿泊施設「姫ケ浜荘」の建て替えを今年7月のオープンを目指し進めています。姫ケ浜荘は、約500メートルの砂浜が続く姫ケ浜の中間地点に位置し、目の前には瀬戸内海国立公園ならではの澄んだ海と多島美が広がる絶好のロケーションで、夏の海水浴やバーベキュー、キャンプなどのレジャー客のほか、昭和61年から続き今年35回を迎えますトライアスロン中島大会などで多くの方にご利用いただいてきました。
 この新施設は、さらに多くの方を島に呼び込み特産品のみかん狩りや、釣り、サイクリングなどのイベントで夏季以外の島の魅力も体感していただけるよう、一年を通じて営業します。
 新しい姫ケ浜荘は大きく宿泊棟と交流棟に分かれています。宿泊棟には、8人部屋が4室、5人部屋が2室、2人部屋が3室あり、計48人が宿泊できます。交流棟は、食堂や厨房、浴室、研修室、事務室などを備えます。
 新しくオープンする姫ケ浜荘が多くの人に愛され、親しまれるよう、新施設の愛称を募集します。応募用紙は、市のホームページでダウンロードできるほか、支所や公民館にも設置します。約1カ月後の5月13日(水曜日)まで応募いただけます。頂いた提案の中から、島しょ部振興のために活動している団体や、地元の方の意見も参考に、決定したいと考えています。愛称の公表に関しては決まり次第お知らせします。多くの皆さんからの応募をお待ちしています。

 最後に、本日は新年度になって1回目の定例記者会見ですので、この機会に私の原点である本日の議題、タウンミーティングについて説明します。
 市長就任後間もない平成23年1月から開始したタウンミーティングは、次の開催で120回目を迎えます。
 当初から「現地・現場を大切に」、「市民目線を大切に」という基本姿勢にこだわり、地域に出向いて、直接頂いた市民の皆さんの生の声は、市役所に座っていたのでは決して得ることのできなかった貴重な財産です。これまでに7、361名の皆さんにご参加いただき、1、875件のご意見をお聴きしました。
 タウンミーティングの特徴である「聞きっぱなしにしない、やりっぱなしにしない」方針で、頂いた意見は全て検討し、できるものからできるだけ早く市政に反映しています。
 主な実現事例を挙げますと、市内41地区を二巡りした1期目ではどれも経緯がありまして、短い文章で申し上げるのはなかなか難しいのですが、味酒小学校前の歩道橋を学校の敷地内に延長し、児童が安全に通学できるようにしたほか、これは10年くらい長年の懸案でした。また、20年くらいの懸案でした余土中学校の移転などがあります。
 地域別タウンミーティングに加え、世代別と職業別のタウンミーティングも開始した2期目では、育児休業を終えた親御さんがよりスムーズに職場復帰できるよう、保育園の4月入園の決定通知時期を約1カ月早めるように改善しました。
 3期目に入ってからは、通学路や避難路などに面している危険な塀の撤去・改修費用の一部を補助する制度を今年度から新たに設けるほか、日浦小学校・中学校のスクールバスの更新に合わせ、子どもたちがより便利に利用できるよう、バスを小型化し台数を増やすことなどがあります。
 また、これまでタウンミーティングに参加された皆さんから「市の取り組みを知ることができて勉強になった」との声を多く頂きましたので、3期目から新しく「広報タイム」を設け、意見交換の合間に市民生活に役立つ情報などを紹介しています。
 具体的には「地震に備えた家具固定の必要性」や「住宅用火災警報器の設置」、夏には「熱中症予防」などを紹介し、大変好評です。
 9年間続けてきた地域別のタウンミーティングは、現在3巡目。世代別タウンミーティングも交えながら市民の皆さんと対話を重ね、新年度も現地・現場を大切にしていきます。
 説明は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.