令和2年4月9日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市5事例目関係)

更新日:2020年4月9日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年4月9日(木曜日) 午後4時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:11人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202004/honbu20200409.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

 昨晩、4月8日(水曜日)、市内で新型コロナウイルスの感染者が、新たに1名確認されました。30代女性、無職の方です。この方は、昨日、4月8日(水曜日)、陽性を公表した、30代男性の同居のご家族です。感染された方にお見舞い申し上げます。
 本市での13人目の感染者です。
 感染された方は、4月4日(土曜日)以降、倦怠感や発熱、咳などの症状があり、一昨日4月7日(火曜日)、30代男性の感染が確認されたことを受け、昨日、4月8日(水曜日)に「帰国者・接触者外来」を受診して、PCR検査を実施し、昨夜10時頃、検査結果の報告がありました。ご本人はすでに感染症指定医療機関に入院しています。
 他の同居のご家族4名は、昨日検査し、陰性が確認されており、自宅待機を要請し、健康観察を行っています。
 本人の行動歴や濃厚接触者などは、現在調査中で、引き続き、積極的な疫学調査や健康観察などで感染状況を把握し、適切に対応していきます。
 また、30代男性の職場の関係では、同僚8名を濃厚接触者として把握しています。現時点では、いずれも症状は出ていないようですので、自宅待機を要請し、健康観察を行っています。引き続き、スピード感を持って調査などを行い、迅速に情報を公表します。

 市民の皆さんに重ねて申し上げます。最も感染拡大のリスクを高める環境である
 (1)換気の悪い密閉空間、
 (2)人が密集している、
 (3)近距離での会話や発声が行われる、
 という3つの条件が同時に重なった場合、「3つの密」をできるだけ避け、ご自身の感染リスクを下げるのはもちろん、多くの方の命を救うことにつながるとご理解をいただき、引き続き、うがい、手洗い、栄養や睡眠、咳エチケットなどに気を付け、必要ない外出はできる限り控えていただきますようお願いします。
 また、緊急事態宣言の対象地域となっている7都府県をはじめ、感染が拡大している地域からのご家族の帰省や、これらの地域への訪問をできる限りお控えいただき、やむを得ず訪問される場合には、極力、外出や不特定多数の方との接触をお控え、感染拡大の防止にご協力いただきますようお願いします。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで