令和2年3月21日 濃厚接触者などの新型コロナウイルス感染の検査結果について (松山市2事例目関係)

更新日:2020年3月21日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年3月21日(土曜日) 午前9時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:12人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202003/honbu20200321.html)

議題

  • 濃厚接触者などの新型コロナウイルス感染の検査結果について

会見要旨

 まず、3月18日、今週の水曜日の会見でお知らせした松山市で2例目の新型コロナウイルスの感染者に関連したPCR検査の結果をお知らせします。
 濃厚接触者のご家族3名は、全員陰性でした。念のため、3月末まで自宅待機を要請し、健康観察を行っています。
 また、羽田から松山まで同じ飛行機便で近くの席に搭乗した9名も、念のため検査を実施し、全員陰性でした。
 確認できる濃厚接触者や接触者は全員陰性でしたので、現時点では、松山市内で新型コロナウイルスの感染拡大は見られないと判断しています。

 次に、前回の会見以降、2例目の方の行動歴などを確認した情報を2点お知らせします。

 1つ目、成田空港から羽田空港へ移動するのに利用したリムジンバスは、運行する東京空港交通株式会社から当該のバスの情報が公表されました。
 利用されたのは、3月16日(月曜日)成田空港11:35発、羽田空港行で、乗車人数は8名です。
 他の利用者が特定できないため、バス運行会社のホームページで利用者に、発熱などの症状がある場合は、最寄りの帰国者・接触者相談センターに相談いただくよう呼び掛けています。

 2つ目、羽田空港までの移動に、同行者1名がおられました。
 福岡県に住む知人の方で、調査の結果、濃厚接触者と考えられたため、松山市保健所から本人と福岡県に連絡して、対応いただきました。
 この方も、帰国前の3月15日(日曜日)から咳の症状が続いており、PCR検査の結果、3月19日(木曜日)に陽性が判明したとのことです。同日、福岡県が公表しています。
 両名とも帰国前の同時期から症状が出ているため、どちらかから感染が広がったというよりは、海外滞在中にそれぞれが感染した可能性が高いのではないかと考えています。

 市民の皆さんには、引き続き、最も感染拡大のリスクを高める環境である
(1) 換気の悪い密閉空間
(2) 人が密集してる
(3) 近距離での会話や発声が行われる 
という3つの条件が重なる場所での行動を控えていただくことに合わせ、うがいと手洗い、栄養や睡眠、咳エチケットなどに気を付け、冷静な対応をよろしくお願いします。
 今後も、スピード感を持って調査などを行い、迅速に正確な情報を公表してまいります。
 説明は以上です。
 

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで