令和2年3月18日 新型コロナウイルス感染の確認について (松山市2事例目)

更新日:2020年3月18日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年3月18日(水曜日) 午前9時00分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:13人

(http://www.city.matsuyama.ehime.jp/hodo/202003/20200317.html)

議題

  • 新型コロナウイルス感染の確認について

会見要旨

昨晩、市内で2例目の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

この方は、松山市に住所がある30代、女性、海外勤務の会社員の方です。
一昨日3月16日(月曜日)にローマから帰国後、発熱などの症状が見られたため、昨日17日(火曜日)に検査し、陽性でした。その日のうちに、感染症指定医療機関へ入院されています。

現在把握している行動歴は、帰国した16日(月曜日)に成田空港からリムジンバスで羽田空港へ移動し、飛行機で松山へ、松山空港からご自宅までは、ご家族が運転する自家用車で移動されています。この間、常時マスクを着用されており、自宅と自家用車は市保健所が昨日、消毒を行いました。

症状は、イタリア滞在中の3月14日(土曜日)から咳の症状が出ていたようです。帰国後、倦怠感や37.5℃の発熱などの症状が見られたため、翌17日(火曜日)、昨日になりますが、ご家族から帰国者・接触者相談センターに連絡があり、検査をしました。

ご家族には、特段の症状は見られませんが、2週間の自宅待機を要請し、承諾いただいています。詳細な行動歴や接触者の状況は、現在、市保健所が調査中です。

先ほど申し上げましたとおり、移動中は常時マスクを着用されていたこと、また市内で過ごされたのは1日程度であること、その間も自家用車での通院以外の外出はされておらず、接触者もご家族に限られていることから、今の段階で申し上げておきたいのは、この方から市内に感染が広がる可能性は低いということです。

一部では、新型コロナウイルスの感染者に関する噂などから差別や偏見があるとも耳にします。本市では、今後も、スピード感を持って調査などを行い、迅速に正確な情報を公表していきますので、市民の皆さんには、引き続き冷静な対応をお願いします。
説明は以上です。
 

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで