令和2年3月5日 濃厚接触者などの新型コロナウイルス感染の検査結果について (松山市1事例目関係)

更新日:2020年3月11日

※この動画は、松山市長 記者会見の冒頭(市長説明)のみを掲載しています。

  • 日時:令和2年3月5日(木曜日)午前8時30分から
  • 場所:本館3階第1会議室
  • 記者数:13人

議題

  • 濃厚接触者などの新型コロナウイルス感染の検査結果について

会見要旨

昨日、市内で確認された新型コロナウイルスの感染者に関して、新たに確認できた事実と、これまでの市の対応を報告します。
まず、濃厚接触者である、同居の家族1名、市の急患医療センターに勤務した医師と看護師それぞれ1名、職場の同僚22名の計25名の方、全員から検体を採取する同意をいただき、昨日のうちに23名の方から検体を採取しました。
残る2名の方は、本日の午前中に採取する予定です。
現時点で、同居の家族、医師、同僚11名の計13名は、陰性と確認されました。
残る看護師1名と同僚11名は、現在検査を実施中で、全員の結果がわかるのは、本日深夜の見込みです。
また、ご本人には、昨日のうちに入院をしていただいており、ご自宅と職場の消毒を昨日中に完了しました。
今後も愛媛県と連携しながら、感染の拡大と、市民生活や経済への影響を最小限に抑えるようスピード感を持って、対応していきます。
報告は以上です。

お問い合わせ

秘書課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館3階

本文ここまで

サブナビゲーションここから

記者会見

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで