このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 手続 の中の 税金 の中の 個人市県民税 の中の 退職所得 の中の 平成24年12月31日以前の退職所得に対する市県民税の計算方法 のページです。

本文ここから

平成24年12月31日以前の退職所得に対する市県民税の計算方法

更新日:2018年3月16日

平成19年1月1日以降に支払われるべき退職手当等の図
平成19年1月1日以降に支払われるべき退職手当等

※ 退職所得の金額=(退職手当等支払額−退職所得控除額)×1/2(1,000円未満切捨)
※ 退職所得控除額は改正前と変更はありません。→退職所得控除額の表(下記PDF)

計算例

(例)勤続年数25年で退職し、14,223,632円の退職手当等を受けた場合の退職所得に対する市県民税の税額

手順(1) 退職所得の金額を求める

勤続年数25年の場合の退職所得控除額 (退職所得控除額の表より)
→ 11,500,000円

(14,223,632 − 11,500,000) × 1/2 = 1,361,816

1,000円未満切捨 → 1,361,000円 … (1)

ここまでは所得税の計算と同じです。

手順(2) 税額を求める

市民税 1,361,000((1)) × 6% × 0.9 =73,494
                  (100円未満切捨) → 73,400円

県民税 1,361,000((1)) × 4% × 0.9 = 48,996
                  (100円未満切捨) → 48,900円

退職手当等から徴収する税額
          市民税 73,400円 県民税 48,900円 計 122,300円

2ヶ所以上から退職手当等を受け取った場合など、その他の事例につきましては、松山市役所納税課特別徴収担当にお問い合わせください。
その他、詳細につきましては、「退職所得に係る住民税の手引(平成19年1月1日以降)」をご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

納税課 特別徴収担当
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館2階
電話:089-948-6266
E-mail:nouzei@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.